2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 486 Moebius-Plank-Neumeier 「Zero Set」
- 2007/03/28(Wed) -
日本人というものはいろいろ肩書きにこだわったりするもので、それこそどんな役職なんじゃい!と思うようなものも少なくないのですが、先日民俗学的調査を依頼するために訪ねた某県の教育委員会では、担当者以外に3人の上司らしき人も同席したのですが、その名刺には各々「課長補佐」「課次長」「統轄主任」と記されていて、誰が一番偉いのじゃ!と思わず叫びだしそうになってしまった片桐と言います。

B00005EU1F.09..jpg


というわけで世間ではテクノの源流とか、ポスト・ロックの元祖とか呼ばれているジャーマン・エクスペリメンタルの名盤である「Zero Set」の登場でございます。言わずと知れたClusterのDieter Moebius、Guru GuruのMani Neumeier、そしてジャーマン・ロック界の敏腕エンジニアだったCony Plankの3人が創りあげたこのアルバムは、当時最先端のエレクトロニクスと音響処理を施し、徹底的に無駄を省いたようなMoebiusによる無機質ながら浮遊感に富んだ奇妙な電子音にManiの躍動感に満ち溢れた生ドラムが絡んでいくという展開に仕上がっていて、ミニマル的な電子の祝祭と原始的で呪術的な陶酔のリズムが交錯していくといったアシッド感覚あふれるものになっています。抑制されたシーケンスと時には同期し、時にはそれを打破するが如く暴れまわる生ドラムという組み合わせは、これまた名盤と言われるHarmoniaの「Deluxe」でも既に実現しているのですが、Harmoniaで多少は感じたヒューマニズムの破片のようなものはこちらでは全く感じずに、無機質な音の羅列といった印象もあります。もっともそんな無機質にも聴こえる音の数々はManiのドラムによって生命を与えられたといっても過言ではなく、このバタバタとしたドラムの音あってこそ、このアルバムがトランシーに響くのであって、そんなトランス感覚をあえてエレクトロニクスでの表現を試みたと見るべきなのかもしれません。無論あくまでも開放的なものではなく、あくまでもそのトランス感覚は聴くものの内側にどんどん入り込んでいくようなもので、一種瞑想的な雰囲気すら漂っているような気もします。

試聴音源はこちらから
http://www.hmv.co.jp/product/detail/733046



スポンサーサイト
この記事のURL | Techo Pop / Electronica | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 487 Moebius & Plank  「Rastakraut Pasta & Material」 | メイン | 不条理音盤委員会 485 Tom Tom Club 「TOM TOM CLUB」>>
コメント
- -

>goglemanさん
・・・世間ではそんな風に言われていますが、個人的にはデトロイトの源流はリエゾンかハルモニアかなぁ~と勝手に思っています。ミニマルっぽいのは確かですが、確信犯的にただ妙な音を鳴らしているだけという話もあります。この周辺の作品はやはりコニー・プランク先生存命時の一種の時代の仇花だったのかもしれません。
2007/03/29 13:45  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>オオシマさん
>ずっと同じ役職にさせておけないので、自然と増えていくのでしょうか。
・・・そういうのもあるんでしょうね。特にお役所関係は摩訶複雑な役職多いです。係員がいない係長ってどんな気分なんでしょうかね?

>ジャーマン物は本当に詳しくないのですが
・・・根がプログレ者なので(汗)。再評価されるまでは見向きもされなかったのに,今ではクラブでお姉ちゃんが口にするほどですからね。。。苦笑。時代の移り変わりを感じますよ。
2007/03/29 13:41  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんはー
ゼロセットですかー!私は一時期書かれてるようなテクノ源流探索リバイバル時?に
「ほーこれが今のデトロイトテクノ等の源流なのかー」と勝手に思い購入しましたが、
「あれ?これデトロイトテクノ等っぽいのかな…」と少し肩透かしをくらった覚えがあります。
しかし、それから聴き込むにつれ「うん、これはこれでかっこいい」と思い直しました。
という経緯です。
「Deluxe」も好きですが、なるほど通じるものがあるのですね、それもこの後聴き返してみたいと思います。
実は「ゼロセット」書こうかと思案中でしたが、片桐さんに先を越されてしまいました(笑
さすが隊長です。
2007/03/28 23:10  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは。

ずっと同じ役職にさせておけないので、自然と増えていくのでしょうか。私の会社は小さいので部なんかないのですが、「部長」がいたり平の人は皆「主任」です。(私も!

ジャーマン物は本当に詳しくないのですが(Cluster & Enoも持ってません)、このアルバムは良いですねー。紙ジャケットになるって書いてあったので、それを買おうと思います。
2007/03/28 18:12  | URL | オオシマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/98-cfd14add
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。