2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 180 Arielle Dombasle
- 2005/09/01(Thu) -
sb2137.jpg

Henri Levyと言えば、フランスの新哲学派を代表する哲学者で、かのGilles Deleuzeに「思想的にはゼロの新哲学派のDJ」とまでこき下ろされ、最近では個人的趣味としか思えないような大部の「サルトルの世紀」を発表している人です。片桐流の表現に従えばポップ・アカデミズムのヒップ・ホップ的解釈というところでしょうか・・・・。彼の嫁さんのArielle Dombasleは映画女優としてちょこちょこ顔を出していますが、女優以前は声楽を本格的に学んでいたらしく、2002年にはクラシックの楽曲集のアルバムを発表している才媛です。昨年発表されたこの2ndアルバム「Amor Amor」はアメリカ・コネチカット州で生まれ、駐メキシコ大使の孫娘として駐南米で育ったという経歴を踏まえたのか、ラテンのスタンダード曲集です。ちょっとエキセントリックな表情とは裏腹のキュートなヴォイスにルンバやタンゴを正統に演奏しているバックの音作りは、彼女の演技を知る人にとってはちょっと意外かもしれません。しかし、このアルバムの特徴はモノクロのジャケットに象徴されるように、わざとレトロ感覚の雰囲気を醸し出したかのような録音にあります。アナログ盤を模した針音のノイズやこもったような音像・・・まさにちょっとねじくれた印象は当然の如く確信犯なのであります。

試聴音源はこちらから
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/B000295S7O/qid=1125754200/sr=8-1/ref=pd_ka_0/171-3005471-2655451


スポンサーサイト
この記事のURL | Female Artsits | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 181 The Hooters 「Nervous Night」 | メイン | 不条理音盤委員会 179 最近面白い音楽がないとお嘆きの貴兄に・・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/885-0812e293
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。