2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 173 Face To Face 「Face To Face」
- 2005/08/22(Mon) -
51bl5hu2xoL__SL500_AA240_.jpg

Bostonを中心として活動していたFace To Faceを知っている人いますか??90年代のパンク・バンドではなく女性VoのLaurie Sargentをフロントに据えた5人組の方です。「10-9-8(邦題「恋のカウントダウン」・・・笑)」「Under The Gun」の2曲のシングルヒットを出しました。そのシングルヒットで勢いづいて、映画「Street Of Fire」のサントラにも「Fire Inc」というバンド名で参加して、映画本編でもダイアン・レインが歌っているシーンの吹き替えを担当しています。
Arthur Bakerがプロデュースした1984年の1sアルバムでは、ロックとダンス・サウンドがぎごちなく融合しているという印象もありましたが、基本的には素朴で朴訥なストレートなロック感覚を生かした音作りでした。ただ、そういった特徴があるのやらないのやら非常に微妙で中途半端な点が災いしたのか、Laurie Sargentのルックスがかなりのものであったのにもかかわらず、いつの間にか失速してしまいました(涙)。「Tell Me Why」のように疾走するナンバーでのちょっとハスキーがかったLaurie Sargentの歌声はもう秒殺ものなのですが・・・・。乞CD化!!

スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 174 HÖLDERLIN 「「HÖLDERLIN's Traum」 | メイン | 不条理音盤委員会 172 Propaganda 「A Secret Wish」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/878-5b7b21ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。