2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 480 La Lyre Cayennaise  「Valses, Biguines, Mazurkas Tradition Créole Guyane」
- 2007/03/17(Sat) -
244081830_L.jpg



カリブ海の古層の音楽を探求しているといろいろと面白いものが見つかって、そのリゾート気分的な開放的で明るい音楽性と並行して、そこにはアフリカやアジアからの移民の哀しい歴史というものも同時に存在していることは忘れてはならないわけで、常にそういった視点も兼備してこの方面の音楽を聴く必要はあるのだと思います。
というわけで、フランス領ギアナ(Guyane française)にはやはりクレオール系の音楽やズーク、あるいはコンパに近い音楽があって、それはまた各々のオリジナルのものとはちょっと異なった感覚の妙に渋みのある味わい深い演奏で心惹かれたりするのですが、このLa Lyre Cayennaiseはそんな中でもグァドループやマルチニークといった地域との共通性を感じます。ジャケット写真に映っている方々がメンバーだと思われますが、かなり年季の入った方々のようで、ブックレットの簡単な解説によれば、このLa Lyre Cayennaiseが結成されたのは1950年で、ギアナ地方のアフリカ色が濃い伝承曲やフォルクローレ、あるいはクレオール系の音楽を演奏し続けてきたようです。どうも彼らはプロではないようで、MalavoiやTarabの楽団のように何かの機会に集まって演奏活動をするようで、その素朴みあふれる温かい演奏が心にじんわりと染み入ってきます。バンジョー、ギター、フルート、クラリネットにパーカッションという編成に時折男女の歌がはいるという編成で奏でられる曲の数々は、ビギンだったりマズルカだったりするわけなのですが、パーカッションの入り方が妙にアフリカぽかったり、マルシャ=ビギンというスタイル?が曲に付されているようにマーチ風のリズムからビギンに変化していくもの、あるいはボレーロ・ルンバといったキューバン・スタイルの翻訳ともいえるような演奏も聴くことが出来ます。またアフリカ西部のChantに類似したヴォーカルやスークース風のギターのアルペジオといった具合にこの地域の負の歴史をそのまま音楽に転化したような事実も聴き逃せません。
明るさを感じさせるメロディーの中に一瞬感じる翳りのようなもの。それは厳しく苦しい日常生活の中で、わずかながらの光を求めていたことの反映なのかもしれません。
1999年発表のこのアルバム今では廃盤なのかもしれませんが、是非一聴をお薦めします。
スポンサーサイト
この記事のURL | Latina | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<瑣末的日常電視台 4 種子島に行ってきました! | メイン | 不条理音盤委員会 479 Webert Sicot 「Jet Rampa」>>
コメント
- -

>ころんさん
・・・この人達のCDは確かミュージック・マガジンで紹介されていたので購入した記憶が。。。。一応隙間音楽探検隊遊撃班としていろんな国の音楽を掘り出しております。

>王道のベニー・モレーの音楽に浸ってたりして・・・。
・・・ペレス・プラードとの共演盤の「EL BARBARO DEL RITMO」とか最高ですよね??
2007/03/19 20:39  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

またまたマニアックなブツですね。フランス領ギアナの音楽なんて聞いたことありませんが、複雑な要素が入り乱れた音楽なんですね。やはりカリブ海の音楽、興味深いです。

片桐さんのおかげでギアナといいトリニダードといい要チェックの音楽が色々と出てきて、これからの楽しみが広がります。非常にありがたいことであります。これからもマニアックなブツを色々とご紹介下さい。などと言いつつ王道のベニー・モレーの音楽に浸ってたりして・・・。
2007/03/19 17:03  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/87-b608d78f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。