2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 479 Webert Sicot 「Jet Rampa」
- 2007/03/16(Fri) -
webertsicot_jetrampa.jpg


ころんさんから更なる突込みが入ってしまい、Nemours Jean Baptisteの名前を出してしまったら、Welbert Sicotに触れないわけにはいかないでしょう。
彼もまたハイチのサックス奏者兼作曲家で、50~60年代にはBaptisteと人気を二分したほどの実力の持ち主でした。彼もまたメランゲの不遇時代からモダン・メレンゲの流行時代を経験し、独自のスタンスを生み出そうと苦心したのですが、Bapstieがメレンゲ本来の優雅さを強調すべきアコーディオンを積極的に導入したのに対して、Sicotはホーン・セクションを全面的に打ち出すことによって新たなスタイルを創生させました。彼は自分が生み出したスタイルをCadence Rampaと名づけたのですが、Compas DirectとCadence Rampaの間にはリズム的にはさほど差が感じられないのは元々ハイチ固有のメランゲの発展形式であるという以上致し方ないと言うべきでしょう。で、このアルバムで聴かれる彼のオルケスタの演奏はBaptisteのものと比較すればかなりダイナミズムに富んでいるような気がしますが、無論それはかなりキューバン・スタイルを意識したホーン・セクションのためなのですが、コンガ奏者が二人いるという点もまた挙げられると思います。小刻みなポリ・リズムの間を縫うようにホーン・セクションが煽り立てるようなフレーズを奏でていくのですが、そういった中にもやはりエレガントな雰囲気が漂うのは二人の音楽に共通する点ではあります。Sicotも確かに人気があったようなのですが、60年代に入るとBaptisteの方が上だったようで、それを打開すべく彼はサルサのスタイルまで借用したり、「Cherry Pink and Apple Blossom White」や「My Way」といったスタンダード曲を吹き込んだ自身名義でのソロ・アルバムを発表したりといろいろと試行錯誤を繰り返したようです。
個人的にはどちらも好きなのですが、雑食性を目指したSicotよりはBaptisteの方に軍配があがると思います。

試聴音源はこちらから
http://www.deltarecord.com/cds/webert_sicot_jetrampa.htm




スポンサーサイト
この記事のURL | Latina | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 480 La Lyre Cayennaise  「Valses, Biguines, Mazurkas Tradition Créole Guyane」 | メイン | 不条理音盤委員会 478 Nemours Jean Baptiste 「Ti Carole」>>
コメント
- -

>ころんさん
・・・片桐のラテンの最初の第一歩は当然の如くマンボでしたので、初めはシコーの方が好きでした。でも徐々にバチストの方が哀愁があって良いのかな?と思うようにもなりました(笑)。確かに優劣というよりは好みの問題なのでしょうが。。。。
ハイチはブードゥー・ドラムといった土俗的な音楽もありますよね。まだまだカリブからは抜け出せそうにもありません(笑)。
2007/03/17 00:02  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

シコーはバチストに比べると派手ですよね。雑食性を発揮している分、単純に楽しむだけならバチストよりはシコーの方が親しみやすいと思います。しかし両者とも素晴らしい音楽をやっていることは間違い無いですし、甲乙付け難い存在ではあります。

バチスト、シコーと聞いていると、ミニ・オール・スターズやタブー・コンボも聞きたくなってきますが、棚を漁ってみたらミニ・オール・スターズは「ララマン」のみ、タブー・コンボに至っては一枚もありませんでした。学生の頃に沢山買ってたのに、いつの間に売り払ってしまったんだあ!

仕方無くブークマン・エクスペリエンスとブッカン・ギネを聞きましたが、やっぱりハマってしまいました。
2007/03/16 16:26  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/85-7e69b746
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。