2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 150 Najima 「Qareeb」
- 2005/07/19(Tue) -
39059aca66d307444b0de04d01019f70.jpg

先日hello nicoさんが彼女の名前を挙げていたので久しぶりに聴き返してみました。
Najma Akhtarはイギリス在住のインド系2世の女性です。というとSheila Chandoraをすぐに連想するのですが、Najimaはペルシア起源といわれる恋愛歌ガザルをメインに歌っています。無論、この歌の本家本元であるインド北部やパキスタンの歌手とは異なり、在英インド系住民というアイデンティティの模索に付随して、昔から耳に慣れ親しんできたガザルを自分なりの解釈で歌うというコンセプトがこの1987年にリリースされた「Qareeb」です。それ故「Neend Koyi」のようにレゲエぽいリズム・トラックを使用したり、「Karoon Na Yad Magar」のようにアイリッシュ風のヴァイオリンや、ちょっとファンキーなフレットレス・ベース、あるいはハンド・クラッピング、ジャジーなサックスという具合に、思ったよりもインド色は強くなく、かなり聴きやすいサウンドになっていると思います。彼女自身がどれだけ意識していたのかわかりませんが、全体的にアコースティックな雰囲気の漂うアルバムに仕上がっています。
スポンサーサイト
この記事のURL | Ethno Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 149 高橋幸宏 「Neuromantic」 | メイン | 虚言妄言推進遊撃隊(画像と本文は一致しません・・・汗) 08>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/848-2d0f35dd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。