2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 477 Sundar Popo 「Golden Hits」
- 2007/03/11(Sun) -
sundarpopo_goldenhits.jpg


ヴェネツィアのおっちゃんがある本の中で「黄金の国ジパング」などと書いたものだから、一攫千金を夢みる奴らが雨後の筍の如く、そのジパングなる国を目指して旅立ったりしたのだが、ジェノヴァ出身のある親方もそんな一人で、わざわざカスティーリヤの女王様に媚びてまで航海して到着した結果が悲劇の始まりというわけで、そもそも本人は自分の到達した地が最後までアジアの一部と信じて疑わなかったというアホさ加減は置いといて、そのためにこの地域が未だに西インド諸島と呼ばれているというのは歴史的な事実なのである。で、西インド諸島という名前に違わず、この地域にはインド系や中国系の移民の子孫もまた多く、特にTrinidad and Tobagoではこういった住民が人口の4割近くも数えるとあっては、当然の如くこの国の文化の担い手としても重要な役割を占めていたりもする。
というわけで、Sundar Popoさんの登場になるわけなのだが、この方はインド音楽をベースにしたポップ・ミュージックであるChutneyの創始者とされている歌手である。Trinidad and Tobagoといえば、言わずと知れたカリプソの国なのであるが、カリプソをよりアグレッシブにアレンジメントしたダンス・ミュージックがソカである一方で、インド系や中華系の住民の間ではやはりカリプソにアジア的なエッセンスをまぶしたChutneyというジャンルが人気を博している。俗にインディアン・カリプソなどと呼ばれているようであるが、ソカの跳ねるようなリズムにシタールやタブラ、ハルモニウムといったインド独特の楽器が交錯するその音は、エキゾでありトロピカルであるといった具合の極上の楽園的な音楽に仕上がっているのである。何はともあれ、スティール・パンが連打され、アフロ・パーッカションとタブラが乱れ打たれ、リンガラ・ギターがかき鳴らされる中からのんびりとした歌声のSundar Popoさんがインド歌謡風のメロディーを飄々と歌っていくこのベスト盤とその続編の2枚は、エスノ音楽好きも、ラテン音楽好きも持っていて損はない一枚であると思うのである。ま、時代的にズーク風の音を使っている雑食性もまた一興ではある。

試聴音源はこちらから
http://www.ecaroh.com/indian_music/sundarpopo_goldenhits.htm
http://www.ecaroh.com/indian_music/sundarpopo_greatesthitsvol2.htm


スポンサーサイト
この記事のURL | Latina | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 478 Nemours Jean Baptiste 「Ti Carole」 | メイン | 瑣末的日常電視台 3 見かけたもの>>
コメント
- -

>ころんさん
・・・本文でも書きましたが、チャットニーは俗にインディアン・カリプソとか呼ばれていて、カリプソ系のファンの人の間では結構人気があるようですよ。トリニダードにはもちろんなのですが、ガイアナやスリナムといった国にもインド系の方は多いようで、ラジオ番組でもヒンドニスタン語のプログラムが組まれています。またオランダ領といった関連でインドネシア系の人も多く、スリナムではスペイン語でのクロンチョンもどきも聴くことが出来ますよ。ポリネシア(フィジーとか)でも、インド系独特の音楽があった筈です。
2007/03/14 12:55  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

毎度のことながらとてつもなくマニアックなブツを取り上げてらっしゃいますね。Chutneyという音楽があるなんて、初めて知りました。随分前にジャグジート&チトラーのトリニダードでのライブ盤が出てたのを見た記憶がありますが、その頃からトリニダードにインド系移民が多いという事実は認識していたものの、カリプソと合体した音楽があるとは想像していませんでした。考えてみればそういうミクスチャー音楽があっても不思議ではないですよね。うーむ、気になるブツです。

以上、エスノ音楽好きでもありラテン音楽好きでもあるころんでございました。
2007/03/13 14:44  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/83-20de61f9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。