2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 134 Madonna 「Madonna」
- 2005/07/02(Sat) -
41C4JDRN5YL__SL500_AA240_.jpg

1983年に発表されたMadonnaの1stアルバム。彼女の原点であり、個人的には一番Madonnaらしさが出ている作品だと思います。チープなアナログ・シンセにハンド・クラップ、単純なファンク・ビートにのったちょっと舌足らずな歌い方。ポップであり、クラブ・ミュージックのツボをしっかり押さえたサウンド・プロダクション・・・ダンス・ポップのみならず、当時のシーンの中でこれだけ完成されたアルバムは何枚あったでしょうか??どうにかして頂点を目指したいというMadonna自身の指向とMTVというメディアに代表されるビジュアル的な要求、その二つの欲望が見事に融合した中で、発表されたこのアルバムには、実は「Like A Virgin」以降にはないピュアでイノセンスな輝きが感じられるのです。シンプルな中に埋もれた原石の素晴らしさといったところでしょうか?「Holiday」「Lucky Star」「Borderline」といった曲でのちょっと裏返り気味の声には思わず秒殺されてしまうのです(毎度ですが……(-。-) ボソッ)。
試聴音源はこちらから
http://www.mp3.com/albums/9959/summary.html

スポンサーサイト
この記事のURL | Female Artsits | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 135 Ning Baizura 「Erti Pertemuan」 | メイン | 不条理音盤委員会 133 Marina 「Tha Figo Tha Stin Kano」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/823-99503386
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。