2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 111 Baltimora 「Living In The Background」
- 2005/06/08(Wed) -
BaltimoraLivingInTheBackground1985.jpg

イタロ・ディスコの範疇で活躍していたBaltimoraにリード・シンガーとして迎えられたのが、アイリッシュ系のJimmy McShaneでした。彼らは「Tarzan Boy」で1986年に全英3位と全米13位を記録しただけで忘れ去れられてしまったのですが、1993年に「Teenage Mutant Ninja Turtles III」に使用されてリバイバル・ヒットしたのを記憶されている方も多いと思います。もっとも、この時流れていたヴァージョンは1993-remixというもので、オリジナルよりも多少リズム・トラックがハウス風になっています。もっともこのリ・ミックスヴァージョンは、本人たちの知らぬところでレコード会社が勝手に売り込み・リリースしたという噂が流れていましたが・・・。愛する女性に向かって「君もおいで、都会の喧騒を離れて僕と一緒に楽しいジャングル生活を送ろう!」と呼びかけるちょっと屈折した、一風変わったラブソングの「Tarzan Boy」でしたが、ジャングル生活を表現する目的でターザンの名前を出してしまったためにEdgar Rice Burroughsの著作権管理者に著作権料を追徴されたというエピソードも有名です。この「Tarzan Boy」も収録されているアルバム「Living In The Background」は全編ちょっとチープなシンセな音に哀愁漂うメロディが歌われるユーロ・ディスコ風の曲が並ぶアルバムで、あらためて聴きなおすと佳曲が揃っています(といっても6曲入りなのですが・・・)。「Woody Boogie」「Chinese Restaurant」といった曲は今でも十分通用すると思うのですが・・・・。余談ですがヴォーカルのJimmy McShaneは免疫不全のために近年死亡しています。

スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 112 Robbie Nevil 「Same」 | メイン | 不条理音盤委員会 110 スコット・ロス「スカルラッティ・ソナタ選集」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/800-ebb8ca0c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。