2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 87 ADULT NET
- 2005/05/08(Sun) -
Adult-Net-Take-Me-22731.jpg

Adult Netはマンチェスター出身の皮肉屋ロック・バンドThe FallのリーダーMerk..E..Smithの妻であるBlix Smithをフューチャーしたバンドです。88年のNME紙の「欲望の対象チャート」5位に輝いたという美貌の持ち主(笑)らしいのですが、ジャケット毎に顔が変わっているので、今回は一番好きなジャケット「Take Me」を……(-。-) ボソッ。85年に「Incense And Peppermints」という12インチシングルを発表しましたが、The Fallの屈折したポップとは裏腹な60年代風の軽快なサイケデリック・ポップを聴かせてくれます。この頃のBlix SmithはThe Fallのギタリストとしても活動していて、どう考えてもAdult Netの音とThe Fallの音とは結びつかなかったのですが、程なくしてThe Fallを脱退して自分の好きな音楽性を歩むことになります。89年には「Take me」という割とポップな感じのシングルと「Honey Tangle」というアコースティック・サイケデリック・ポップのアルバムを発表しています。「Take Me」の12インチ・シングルを自分は持っているのですが、B面に上述した「Incense And Peppermints」が収録されています。アルバム「Honey Tangle」の方ではCraig Gannon、Mike Joyce、Andy RoukeというEx.SmithのメンバーにJames Eller(この人もリバプール~マンチェスター方面によく顔を出すThe Theのベーシスト)といった豪華なメンバーを従えて、霞がかかったようなサウンドにStevie Nicksを思わせるBlix Smithの声で甘酸っぱいメロディーが歌われるという、女性ヴォーカルが好きな人にとってはたまらない一枚になっています。アルバムの随所で逆回転音を入れたりするほどオリジナル・サイケに心酔している筈なのですが、何故か彼女はThe Fallを出たり入ったりしながら、今はソロ名義で独自の活動も並行しているようです。

Blix Smithの顔をもっと見て見たい方は次のサイトから(笑)
http://www.musicstack.com/search/adult+net

スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 88 China Crisis 「Fire And Steel」 | メイン | 不条理音盤委員会 86 James Kirk 「You Can Make It If You Boogie」 >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/774-ac5a534a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。