2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 8 OZRIC TENTACLES 「Afterswish」
- 2004/12/20(Mon) -

R-352986-1104583267.jpg

OZRIC TENTACLESは1985年の最初のカセット作品の発表から現在に至るまでGONGのコピー・バンドとして活動しているUKのバンドです。一言で表現すれば明るいサイケデリック・インストルメンタル・バンドでしょうか。一歩間違えばフュージョンと揶揄されてしまいがちですが、決してテクニックに走ることなく延々と疾走するギター、浮遊感あふれるシンセ、そしてしっかりとその屋台骨を支えるリズム隊。見事なまでのバランス感覚とドライブ感をキープしたまま、曲のあちこちにGONGへの敬愛感があふれている作品の数々はこの種の音楽が好きな人にはたまらないものがあります。サイケデリック・トランス(ゴア・トランス)のルーツにこのバンドの名前が挙げられるのも頷けます。
長い活動期間を経ているだけにそのアルバム数もかなりの数にのぼりますが、今回は彼らの原点ともいえる「Afterswish」を取り上げます。この2枚組のアルバムはこれ以前に彼らが発表したカセット作品5本を再編集したもので、音楽的な姿勢が既に確立されていたのがうかがえます。中近東~東欧風音階やフラメンコ調のギター、変拍子の導入、ギターがハードに鳴り響いたかと思えば、アコ・ギを効果的に活用したレゲエ風の曲やシンセとパーカッションが異空間への窓を開くようなイメージの曲といった具合に頭に浮かんだアイデアを一発勝負で仕上げたのではないかと思える、まさにごった煮的でバラエティに富んだ作品です。彼らの作品に関してはマンネリであるという声も聞かれますが、メンバーが変わったり、機材を最新のものを使用したりと周囲の状況が刻々と変化していき、また当然のごとく日々流動する音楽シーンの中で常に一貫したスタンスで同じレベルの作品を発表するという点は評価できるのではないでしょうか。サイケデリック・ロック系ファンからはそっぽを向かれ、日本での人気はかなり低いようですが(売れないらしいです)、近作ではトランスっぽいクラブ・ビートを導入したこともあってロック系よりもクラブ系の人々に注目されているようです。

公式HPはこちら(試聴音源もあります)
http://www.geocities.com/ozrictentacles_web/


Track listing

1. Guzzard
2. Chinatype
3. The Sacred Turf
4. Og-Ha-Be
5. Thyroid
6. (Omnidirectional) Bhadra
7. Afterswish
8. Velmwend
9. Travelling the Great Circle
10. Secret Names
11. Soda Water
12. Fetch Me the Pongmaster
13. Zaii!
14. Abul Hagag
15. Its a Hup Ho World
16. The Dusty Pouch
17. Thrashing Breath Texture
18. Floating Seeds
19. Invisible Carpet
20. The Code For Chickendon
21. Kola B'Pep
22. Mae Hong Song
23. Symetricum)
24. Jabular
25. Sliding and Gliding

Line-up

Ed Wynne - guitar
Joie Hinton - synthesizer
Roly Wynne - bass
Gavin Griffiths - bass
Tom Brooks - bubbles
Paul Hankin - congas
Tig (Nick van Gelder) - drums
and other memberes


スポンサーサイト
この記事のURL | Psychedelic | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 9 Kraftwerk 「Autobahn」 | メイン | 不条理音盤委員会 7 STARCASTLE 「Starcastle」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/664-dedc1d80
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。