2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 623 Nil Karaibrahimgil 「Nil FM」
- 2009/04/03(Fri) -

NilKaraibrahimgil-2004-NilFm.jpg

続いてのチュルキーなお姉ちゃんはセクシー系というよりは夢見る乙女系SSWのNil Karaibrahimgilさんだったりします。ま、乙女系といっても76年のアンカラ生まれですから、それなりの年齢なんですけどね。
Nilさんは自作曲を自分でプロデュースして、自分でマネージメントする才媛なのですが、その作る曲はストレートなポップ・サウンドでこれまた洋楽の影響も大きいのですが、PVで見られるような天真爛漫なキャラも相俟ってトルコ国内では人気を博しているようです。これは2003年リリースの彼女の2ndアルバムです。
タイトルとジャケから想像されるように、NilさんがFMのDJをやっているという設定で、チューニング・ノイズから始まる短い「Nil Fm Jingle」から始まり、フレンチ・ポップ風のボサノヴァ「Sinema」、中近東テイストのR&Bナンバー「Butun Kizlar Toplandik」、チュルキーなストリングとボサが組み合わされた「Gitme Yoksa」、巻き舌の発音も華麗にアラベスクに挑んだ「Akbaba」、やはりフランス製の映画音楽を彷彿させるバラード「Havuz Problemi」、マージー・ビートのロックぽいサウンドが微笑ましい「Bronzlasmak」、クラリネットのフレーズも軽快なバルカン風の「Ben Aptal Miyim」、スイング・ジャズのムード漂う「Vahdettin」、実験的な音も挿入された「Meyva Tabagi」、レトロな雰囲気をまとったワルツ「Bencil」、フォーク・ロック的なポップなナンバー「Cocukta Yaparim Kariyerde」までポップな曲が展開されていくのですが、Nilさんが作る微妙にヨーロピアンを意識したような音作りに聴き覚えというかデジャ・ヴ的なイメージを感じると思ったら、このアルバム何となく渋谷系ぽいんですよね。無論、当時のそういったバンドほどお洒落な感じや密室感が濃いわけでもないのですが、パステル・カラーのようなメロにプリティ系の歌声といったところに共通感を見いだせるような気もするので、勝手に「チュルキー・渋谷系」と呼ぶことにします(笑)。適度にエキゾなエッセンスが添加された洋楽。。。いかにも東洋と西洋の狭間で揺れ動くトルコといった国を象徴するようなそんな一枚かな?とも思ったりします。

彼女のHPで試聴できたりします。
http://www.nilkaraibrahimgil.com/

とりあえず「Sinema」の音だけ


スポンサーサイト
この記事のURL | Female Artsits | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 624 Jelena Karleuša 「JK Revolution」 | メイン | 不条理音盤委員会 622 Bengü 「Gezegen」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>gogolemanさん
> ベッピンさんの連投ですね。↓前の人もワイルドな感じでよいですが、こっちの人はコケティッシュですね。こっちの人の方がタイプかな~まあベッピンさんならば誰でもよいという当てにならないgoglemanです。
…そこがチュルキーなお姉ちゃんを好きな理由の一つだったリして、いろいろなタイプの美人が、いろいろなタイプの曲を歌っているというだけでパラダイスですねwww。
ま、片桐的にもこっちのNilさんの方が好みですけどね(笑)。

> 渋谷系というのはこの曲だけでもなんとなく分かりますね~ここら辺はアンテナさんやアンナドミノ、アンピガール辺りおフランス系も意識してますよね?ルックス(というかメーク)やファッションといい影響は少なからずあると思いましたもので。
…Nilさんはあくまでも西洋風の音を聴いて育ってきたみたいなので、基本的には割と普通のポップスで気まぐれ的にオリエンタル的なことをやっているような気がします(笑)。
やっぱり女性はフランスに憧れるんでしょうね…何もかも(爆)
2009/04/04 11:02  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ベッピンさんの連投ですね。↓前の人もワイルドな感じでよいですが、こっちの人はコケティッシュですね。こっちの人の方がタイプかな~まあベッピンさんならば誰でもよいという当てにならないgoglemanです。
渋谷系というのはこの曲だけでもなんとなく分かりますね~ここら辺はアンテナさんやアンナドミノ、アンピガール辺りおフランス系も意識してますよね?ルックス(というかメーク)やファッションといい影響は少なからずあると思いましたもので。
2009/04/03 23:58  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/637-b739fe5f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。