2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 609 Anna Domino 「Mysteries Of America」
- 2009/02/17(Tue) -
引き続き福引の話。
たまたま通りがかった盛岡市の商店街でも福引をやっておりまして、書店で岩手県の郷土史関連の書籍も運良くゲットした後に抽選会場に向かって、ガラガラ・マシンの取っ手をつかみ、まずは一度意味なく反対に回し勢いをつけた後でグルリと回した結果出玉は金色というか、黄色というか微妙な色の玉でした。「ガラガラ~~ン」と振られる鐘と「おめでとうございますっ!」という法被を着たお姉ちゃんの威勢のよい声。。。。
で、まるで某ファースト・フードの店員のように満面に笑みを浮かべたそのお姉ちゃんが賞品として手渡してくれたのは、ポケット・ティッシュ一袋(涙)。「そんなに派手に鳴らすなよ~~、そんなに嬉しそうに言うなよぉ~~」と心の底で叫びました。でも、福引は止められない片桐なのです。

anna domino

と、いうわけでCrepusculeの歌姫として名高いAnna Dominoさんの1990年の「Mysteries Of America」です。毎度のことながら彼女の作品はインテリジェンスとセンシティヴのバランスが程良く保たれた美意識あふれるものなのですが、この作品でもエトランゼである自分(東京生まれで、世界各地を転々として育ったそうです)の立っているスタンスの不安定さをそのままさらけ出したかのようなストレートな音と言葉が紡がれています。そして、今までそういった表現を通して自分のアイデンティティを模索してきた彼女の最終地点のようなアルバムになっています。事実、彼女はこのアルバムを最後に一度は音楽活動から距離を置いてしまうのですから、ここに織り込まれている様々な音楽的なエッセンスを聴いていると、エトランゼとして生きてきたAnna Dominoさんのプライベートな感覚の集大成的な意味合いも感じられてくるのです。
アコ・ギとハモンド・オルガンによるネオ・アコースティックな牧歌的なナンバー「Home」から始まり、ヨーロピアン感覚がエレガントな雰囲気の「Pandora」、タイトル通り、シャンソンを意識したような音作りも煌びやかな「Paris」、チープなリズム・マシーン?を背景に淡々と愛について歌う「Bonds Of Love」、中近東への憧憬を表現したような「Isn't That So」、古いヨーロッパの映画の挿入歌のような「Tamper With Time」、オールド・ファッション的なイメージの中で哀愁たっぷりに歌う「Bead/9.15」、アラブ=アンダルース的な要素を感じる「Oh Beautiful...?」、アコ・ギ、ダルシマー?、シンセの3者がそれぞれ独自のリズムを刻むなかで漂うように歌われる「Dust」まで、どこか吹っ切れたような潔さすら覚えるアルバムに仕上がっているような気がします。深いリヴァーブや多重コーラスといったヴォーカルの処理の点では従来の作品どおりの印象なのですが、アンサンブル面では一つ一つの音をクリアに響かせながらも、どこか点描を重ねたようなくすんだ音の世界を展開させているようにも思えます。多分、Anna Dominoという人のイメージからは一番遠いアルバムだと思うのですが、彼女が何を考えて、どのように表現したかったかという想いがたくさんつまっているとても素敵な一枚だと片桐は思うのです。。。。。。。

試聴音源はこちらから
http://www.amazon.co.jp/Mysteries-America-Colouring-Edge-Domino/dp/B0002WUGQ4


スポンサーサイト
この記事のURL | Female Artsits | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<亞細亞歌謡追及戦線 3  Alexandra Bounxouei 「Leum Saa」 | メイン | 不条理音盤委員会 608 Anna Ternheim 「Somebody Outside」>>
コメント
- -

>goglemanさん
…福引って見かけるとやりたくならないですか?(笑)。
 
…何か、吹っ切れたような印象があるんですよね、このアルバム。やりたいこと全部やっているという感じでしょうか?歌い方にもちょっと力が入っているようにも思えますし、音作りも豪華です。
「Paris」名曲ですよね~~!
2009/02/20 01:24  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

そうですか片桐さんは福引マニアでしたか。
このアルバム持ってたんですがどこかいっちゃいましたー
しかし彼女にとってそういうスタンスのアルバムだったんですね。ぜひとも捜索して聴き返さねば、という気持ちになりましたよ。でも「Paris」は名曲ですよね。
2009/02/18 23:30  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/606-722170af
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。