2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会471 Guaco 「Maduro...」
- 2007/02/10(Sat) -
guaco_1987_maduro.jpg


ベネズエラが生んだ最強のトロピカル・アンサンブルともいえるGuacoは、彼らの出身地であるスリア地方のマラカイボ独特の伝承的な音楽であるガイタをベースとして、サルサやマンボ、メレンゲといったカリブ海のリズムを巧みに組み込み、一方ではブラス隊のみならずシンセサイザーを大胆に取り入れたりと、割と革新的な姿勢で歩んできたバンドだという気がします。彼らの伝承的なリズムに対する態度は「新しい歌運動」にあるようで、60年代半ばにベネズエラ各地のフォルクローレを採取する学生バンドとしてスタートしたGuacoの面々は、単にトラディショナルにとどまらずに異なる要素を加えることによって、都市におけるフォルクローレの再構成という意味も含んだ展開を視野に入れていたのではないかと思います。無論そういった行為には各方面から非難の対象にもなったようですが。。。。そういった小難しいことを抜きにしても、彼らの紡ぎだす絶妙なリズム・アンサンブルは爽やか&ポップ感覚に満ちていて、楽しさ満載の曲が目白押しです。L.Aフュージョンのようなシンセのイントロから、独特のミクスチャー的なリズム(コーラス部ではレゲエ風にシンセがリズムを刻んでいたりします)が展開していく「 Zapatero」、ロマンティックな曲調のラブ・ソング「Disculpame Pero Perdoname」、優雅な6/8拍子をフォルクローレ~チャランガ風にアコ・ギが奏でる「Pregunte A Carruyo」、 ゲート・エコーのようなドラム音が仰々しく響き、シンセがアンサンブルの中核を担う「La Duda」、ポリ・リズムのパーカッションが小気味よい「La Primeta Vez」、 ライナーによればベネズエラ特有の19世紀の古い様式を残すカリプソとカーニバルを再現したという、陽気なカリビアン・スタイルの「Welcome To Callao 」、サルサ的な雰囲気の「Hoy Te Quiero Cantar」、ガイタを歌う人にとって信仰の対象でもあるらしい守護聖母チニータを讃えた「Sernata」、レゲエ風のギターのカッティングとムーディーなサックスにのせて美しいコーラスを聴かせる「Con La Soga En Los Pies」、メレンゲ的に疾走感あふれる「Una Noche Cualquiera」、 やはりサルサ・タッチの転がるようなピアノに煽られる熱情的なラブ・ソング「Nuestra Locura」、煌くようなブラス・アンサンブルが素晴らしい「 Juntos En Lo Mejor」、再びマラカイボの教会に祀られているチニータを賞賛したフォルクローレ風の「 Virgen Guaquera」、対訳によれば「若妻譲りたし、新品同様、美麗物件」などとユーモラスな歌詞をとぼけた調子で歌う「Anuncios Clasificados」まで、カリブの青い空(時には激しいスコールも・・・)をそのまま連想してしまうような気持ちのよい曲が次々と流れ出てきます。とにかく彼らは殆ど例年のようにアルバムを発表するといった精力的な活動を続けているのですが(無論現役です)、最近では触手を更に伸ばし、ファンクやR&Bあるいはラップまでも導入したカリビアン・ダンス・アルバムを発表しています。ただ、個人的には最近の路線はそういった姿勢が空回りというか、ガイタ本来が持っているリズムの揺らぎ感が失われてきたような気もします。

このアルバムは残念ながら廃盤のようですが、最近の音はMy Space.comで聴けます。
http://www.myspace.com/guacovenezuela




スポンサーサイト
この記事のURL | Latina | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<品行方正児童会 19 虹 | メイン | 深夜徘徊支援事業団 36 本日の一品 プリン・ア・ラ・モード>>
コメント
- -

>ころんさん
・・・そうですよね、この頃のGuacoは本当にクールでした。徐々に普通のサルサ・バンドに変化してしまったような気がして、片桐も最近のアルバムは聴いていません。実はラテン好きでもサルサは得意じゃなかったりして(汗)。
2007/02/16 03:24  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

グアコ、いいですねえ。最近のグアコは全然聞いてないのですが、本作とか「グアキッシモ」なんかは大好きです。クールに白熱しているような感じが素晴らしいと思います。
2007/02/14 12:39  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/57-e71995c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。