2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 189 It's Immaterial 「Ed's Funky Diner」
- 2008/12/25(Thu) -
何気にクラブ・エリックス人脈を追い求める片桐と言います。
と、いうわけでJJ.Campbell、Henry Priestman、Jarvis Whiteheadの3人で構成されたIt’s Immaterialも前身時代のYachtsではクラブ・エリックスの常連でした。Sirenと契約するまではシングル毎に違うレーベルからリリースするというファン泣かせ&苦労人のユニットでもありました。この曲もPV自体存在するとは思ってもいなかったのですが、この映像はそのままジャケットにも使われています。更に恐ろしいことに(笑)、この「Ed's Funky Diner」の12”はSiren8とSiren24の2種類があってジャケットが一緒なのに収録内容が全く違うという涙もののリリースでも有名です(本当かよ)。ま、曲そのものは彼らにしては珍しく賑やかでタイトル通りファンキーなのですけどね。。。。


スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 190 OMD  「Forever Live And Die」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 188 Murray Head 「One Night In Bangkok」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

> goglemanさん、連投ありがとうございます。
> It's Immaterialは「Songs」がいまいちだったので敬遠してましたが、この曲は探します。
…「Songs」は2ndアルバムで、どちらかというとHenry PriestmanのAOR的な趣味が色濃く出ているので、片桐的にもちょっと苦手です。この「Songs」が原因でJJ.Campbellと喧嘩別れしてしまってIt's Immaterialは解散してしまうのですが、この「Ed's Funky Diner」も収録されている1stアルバムはネオアコ本でも大抵紹介されている個人的にも好きな一枚ですよ。アルバムそのものにも12"Verがボートラで入っていて、多分CDは現在でも流通していると思います。
2008/12/26 00:47  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

隙間名曲絶好調ですね。
この曲は知りませんでしたが、純粋にかっこよくノリもよくメロディーまでばっちりの名曲ですね~いやかっこいいです。クラブ・エリックス人脈はハズレなしですね(笑)
It's Immaterialは「Songs」がいまいちだったので敬遠してましたが、この曲は探します。
オマケにPVも例によって人が悪そうな感じがまたたまりません。これぞイギリスって感じ(笑)
2008/12/25 13:12  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/566-b2927e0f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。