2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
品行方正児童会 47 廃村にて
- 2008/12/20(Sat) -
P4200017.jpg


大滝宿 (おおたきしゅく) は、 福島県福島市から山形県米沢市に至る万世街道沿いの集落で、明治10年、福島と山形を結ぶ万世街道の建設基地として築かれた集落です。明治14年に万世街道が完成し、明治天皇の行脚により通り初めが行われ、街道を利用する人も多かったことから難所栗子峠を控えた重要な宿場町として大滝宿と称され、一時は大変な賑わいをみせたようです。しかし、明治32年、奥羽線開通により急激に客足は途絶え、たった20年あまりで大滝は宿場町として存続することが困難になり、徐々に集落そのものが寂れ始めたのと同時に出稼ぎや離郷者が相次ぎ、遂に昭和54年 (1979年) を最後に、開郷102年の大滝の歴史はその幕を閉じました。
大滝宿にはこの標と共に、未だ何軒かの家が朽ち果てるのかを待つかのように佇んでいます。
まるで時間が止まったような錯覚に陥ります。
人々の望郷の念はいつまでも続くようで、大滝宿出身者の方によるHPが存在します。
興味があればごらんください。
http://www1.bbiq.jp/ootaki/

趣味的な話になりますが、「大滝」というからにはこの集落には滝が存在します。
かなり歩くのですが、この標から6~7km沢を遡った処に不動滝があります。
更に奥に幻の滝と呼ばれる約20mもの滝があるらしいのは知っていましたが、最近福島の山歩き名人によってそれが確認されました(上記HPに写真が出ています)。
スポンサーサイト
この記事のURL | 品行方正児童会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 185 J. Geils Band 「Centerfold」 | メイン | 瑣末的日常電視台 130 本日の一品>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>Tommyちゃん
>かつて、栄えた村の面影もないですね。
>ここで、生まれ育った人にとって
>思い入れのある場所でしょうね。

>自分が生まれた場所は、特別ですもんね。。
・・・この廃村跡、俺っちのところから1時間くらいのところにあるんだけど、やはり寂しいものがあるよね。家がまだボロボロになりながら残っているんだよ?でね、多分移転の際に持っていけなかった生活用品とか自転車とか野ざらしに置いてあったりする。
それがまた涙をそそる。
でも、この集落出身者の人たちは定期的に会合を開いたりして、何とか結びつきを保とうとしているみたいだよ。

この集落に近いようなのは俺っちの近くにもいっぱいあって、新聞で限界集落とか呼ばれているらしいけど、そこで生きている人は本当にいい笑顔している。お年寄りたちが畑仕事に精を出して、そこで採れた野菜を千寿庵とか地域の直売所で売っているのさ。
大根2本買っても100円。それなのに「もう一本持っていけ!」とか「ゆずはサービスだ!」とか全然顔見知りでもないのにめちゃ人なつっこい。
そういう意味で田舎暮らしも捨てたもんでもないなぁ~と思ったりもする。
2008/12/24 11:15  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

かつて、栄えた村の面影もないですね。
ここで、生まれ育った人にとって
思い入れのある場所でしょうね。

自分が生まれた場所は、特別ですもんね。。
2008/12/23 18:07  | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/561-49c0addb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。