2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瑣末的日常電視台 130 本日の一品
- 2008/12/19(Fri) -
PC170064.jpg


「今年の風邪はタチが悪い!」という台詞が街を飛び交うようになってきました。
世の中では何時鳥インフルエンザ・ウイルスが人間に致命的なダメージを及ぼすウイルスに変異するか戦々恐々していますが、何はともあれ片桐の住む街は白鳥&雁飛来地で有名だったりするわけなので、変異してしまったウイルスが飛散する可能性は非常に高いわけであります。
飛来地まで直線で300mあまり、毎朝・毎晩自宅の上を隊列を組んで飛んでいるので。。。。
と、いうわけで似非イタリアン料理。
大根を牛スネで煮込み、柔らかくなったところでトマト・ジュースを加えて更に煮込みます。
一晩寝かせて味がなじんだところで、塩・ガーリック・マサラ&赤ワインで適当に味つけます。
仕上げに別鍋で作ったトマトとバジルのソースをかまして出来上がり。
酸味を利かせた方が美味な一皿です。



スポンサーサイト
この記事のURL | 瑣末的日常電視台 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<品行方正児童会 47 廃村にて | メイン | 品行方正児童会 46 風景>>
コメント
- Re: おー! -

>REALLIFEさん、お呼び立てしたみたいですいません。

> リンク貼ってもらったので大根のトマト煮ってやつを拝見させていただきました!うまそー!ですね。奥さんに今度話してみます。MAOさんて本当にマメですね。凄いです。また何かあったらご紹介お願いします。
…料理的には大したことないので、REALLIFEさんにも簡単に作れますよ。
真面目にトマト・ソースとか作ると面倒なのですが、市販のピューレでやればすぐです。
大根は本当にいろんなもので味つけるとヴァリエーション増えますよ。
2009/01/19 06:13  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- おー! -

こんばんは。お邪魔するのはお久しぶりで恐縮です。
リンク貼ってもらったので大根のトマト煮ってやつを拝見させていただきました!うまそー!ですね。奥さんに今度話してみます。MAOさんて本当にマメですね。凄いです。また何かあったらご紹介お願いします。
2009/01/18 20:04  | URL | REALLIFE #KWyWoJQ6[ 編集] |  ▲ top

- -

>ゆうけいさん、これまたありがとうございます。
…何か恐ろしい状況になっていますね。
ワクチンが効かない上に、タミフル耐性のウイルスまで登場とは。。。。バイオ・ホラーっぽい展開ですね(苦笑)。

>スペイン風邪は1910年代ですから、祖父母の世代にいろいろとややこしいことがあったのです(笑。
…ふむふむ、ややこしいことですか(笑)。
この一言でレムの「完全な真空」所収の「生の不可能性について」のくだりを思い出しました。
2008/12/21 05:54  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

今死者の出ている鳥インフルエンザに今のワクチンは効きませんから、これが人同士で感染するようになりパンデミックになった場合ワクチンは効かないだろうといわれています。

一方で今年流行っているインフルエンザはタミフル耐性という報告もアメリカから来ています。

どうすりゃええねん(笑。

ちなみにスペイン風邪は1910年代ですから、祖父母の世代にいろいろとややこしいことがあったのです(笑。
2008/12/20 20:58  | URL | ゆうけい #PrUf/QBU[ 編集] |  ▲ top

- -

>ゆうけいさん
…さすがのコメントありがとうございます。
やはり頼りはタミフルですか。。。嘆。
予防接種をしても新型ウイルスには効くんでしょうかね??この辺専門外なので知りませんが。。。。
ちなみに片桐は流行に疎いので、何故かインフルエンザには罹りません。15年くらい前に罹った時は熱が40度以上出て死にかけましたが。。。爆。

>ちなみにスペイン風邪が流行らなければ私はこの世に存在しなかったんです
…スペイン風邪でご両親が出会ったんでしょうか??
そうであればロマンスですね(笑)。
2008/12/20 08:41  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

マスコミは「鳥インフルエンザ」という新種の感染症みたいに恐怖を煽ってますが、インフルエンザ・ウィルスは3~40年周期くらいで毒性の強い新種を産み出してきたので、今に始まったことではないんですよね。昔、スペイン風邪とか香港風邪とかが猛威を振るったのがそれです。今とケタ違いに人間の移動が少なかった時代でさえ世界中に猛威を振るったのですから、まあ今回も人類は覚悟をしとかないといけないでしょう。こんな時には散々危険性ばかり喧伝していたタミフルに頼らざるを得ないんですから皮肉なものです。ちなみにスペイン風邪が流行らなければ私はこの世に存在しなかったんです、だからタイムトリップでの人助けはご法度なんですよ(笑。
2008/12/19 13:46  | URL | ゆうけい #PrUf/QBU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/560-3df59c09
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。