2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 179 A Drop in The Gray  「Heartache Feeds Heartache」
- 2008/12/09(Tue) -
ま、こんな風に80年代のNWの隙間をまるで重箱の隅を顕微鏡で眺めながらつついている作業をしていると、結構それなりに国内盤もリリースされていたことに改めて気づいたりします。以前ピック・アップしたFition FactoryやPassion Puppetsとかはどれだけ売上げがあったのかちょっと知りたい気もします。
と、いうわけでDan Phillips (Vocals )、 Colin Campbell (Guitar) 、Hans Christian Reumschuessel (Bass, Cello) Marty Frederiksen (Percussion, Drums)の4人組のA Drop In The Greyの唯一のアルバム「夢のスケッチ」も85年に国内でも発売されました(もちろん片桐も国内盤ですよ・・・)。スコティッシュ系、ドイツ系、北欧系の移民2世で構成されたこのバンドは風貌からしてニュー・ロマンティックスの残党っぽいのですが、チェロを弾くメンバーがいることや夢見るようなシンセが前面にフューチャーされていることから、とてもLA出身とは思えないドリーミーな音が展開されています。youtubeにはシングル・カットもされた「All The Same」も挙げられていますが、こちらの「Heartache Feeds Heartache」の方が海外のBlogなどでは評価が高い曲です。片桐的にも同感です。


スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 180 B - Movie 「Nowhere Gril」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 178 Days Of Sorrow 「Wild World」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/552-40a8afa8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。