2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瑣末的日常電視台 106 くりはら万葉祭に行ってきた!
- 2008/09/21(Sun) -
P9200004.jpg


日中は真夏を思わせるような蒸し暑さが復活してきた奥州なのですが、秋はすっかり足音を忍ばせながら近づいてきているようです。などと、ガラにもなく似非詩人を気取ってみましたが、ちょっと山に入るとこんな風にドングリの実が落ちていたりして。。。。

P9200001.jpg

と、いうわけで一迫片子沢「風の沢ギャラリー」特設会場で行われた「くりはら万葉祭」に行ってきました。今回は先日の地震からの復興を改めて誓うと共に、野焼きという行為を通じて文化的にも精神的にも新しい何かを創造する意味も含めた象徴的なイヴェントでした。野焼のシンボルともなったオブジェには栗原市の旧9町1村を意味する10個の穴を開け、被災に負けない地域の強さを表現すると共に外側の壁には伊豆沼のハスをイメージした模様もあしらっています。

P9200006.jpg

で、この人(笑)。
今回はスタッフとしてご主人と共に大活躍。本部席で見事なMCを披露してくれました。
ちと、つかまえて美味しそうな笑顔を一枚。今回は掲載許可出ましたので目線なしです(爆)。

P9200008.jpg

ご夫婦での2ショット。
ご自身も大変な被害にあった座主窯さんなのですが、窯の復興も順調に進んでいるようで近々窯焚きも再開されるとのこと。笑顔で映っておられますが、やはり並々ならぬ苦労があったのは言うまでもありません。それでも座主窯さんをはじめとして栗原の人が一歩一歩着実に前に歩み続けているのは確かです。

P9200009.jpg

今回のイヴェントに参加した志波姫町の「まめや」のお姉さん。めちゃ美人です。
自家焙煎珈琲のお店なのですが、あまりの美味さにグァテマラ2杯、マンデリン1杯と計3杯も飲んだ上に、豆も挽いてもらいました。美人に淹れてもらうと美味しさが倍増するのは言うまでもありません。

P9200010.jpg

その「まめや」さんの隣のテントで地場産品を売っていたお2人。
元気いっぱいでノリノリでした。右のお兄さんは半ば押し売り状態で(笑)、会社の先輩にお金を貸してまで野菜を買わせていました。何につけても新鮮な野菜を安価で手に入るのは嬉しいことです。
もちろん、片桐もいろいろと買わせていただきました。
左の方はJAからやってきた職員の方。何故か意気投合しこんな場所でもついつい営業(笑)。珈琲を飲みながら30分以上も地域の物産センターのあり方や地場産品の有効な活用法といった話を真剣にしました。立場やスタンスこそ異なれど、地域振興というものを真摯に考えている姿にちょっと感動しました。

P9200011.jpg

オブジェを正面から見た姿です。
公式ブログにはいろいろここまでの経緯が綴られていますが、何はともあれ台風もそれてくれて、栗原の人々の生命の炎を象徴するがごとく、燃えつづけています。
野焼きに参加した子供たちの作品もうまく焼きあがっていることでしょう。

P9210027.jpg

いろいろな出店の中で心ひかれた一品がこの「トマトの甘納豆」です。
トマトのシロップ漬を乾燥させたものなのですが、トマトの甘酸っぱさが口いっぱいに広がるちょっと未体験な味わいのあるお菓子です。

と、殆どおちゃらけて綴ってきましたが、この他にもざらぼうさん&坊の蔵さんの花山名物「そば団子」やいそっぷさんのパン(買えなかった。。。涙)の出店や地元劇団や伝統芸能の公演と大変盛りだくさんのイヴェントでありました。
片桐なんぞはこのイヴェントの高尚な趣旨なんぞ理解できる筈もなく、ひたすらのんびりとした緩やかな時間を満喫していただけですが。。。。。滝汗。
スポンサーサイト
この記事のURL | 瑣末的日常電視台 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 587 Wilfrido Vargas 「Siempre Wilfrido」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 170 Rod Stewart 「People Get Ready」>>
コメント
- -

>ワラビさん
…お疲れさまでした。
栗原時間というか、やはり仙北に生まれ育ったものとしては空気の流れそのものが違っていて、何もしないでボケーっとしていても非常に気持ちよかったです。

翌日のチンドンも見たかったのですが、いろいろありまして。。。。(涙)。

また楽しいイヴェント待っています(をいをい)。

2008/09/25 10:26  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>で、この人(笑)・・・です!
くりはら万葉祭楽しんでいただけて良かったです
ゆったり流れる栗原時間
どこにもない独特のものなんですよね

翌日のチンドンも最高でしたよ。見て欲しかったな~
まさに昭和の匂いのぷんぷんするようなおまつりでした
すべて手作りで本物を使ってのお祭り。準備は大変だったけどやっぱりいいでしょ!
2008/09/24 09:11  | URL | ワラビ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>パイクマンさん
…とにかく心和みました。これも参加した方々の大らかな心根がそのまま表れたような気がして、心から楽しめたといった感じでしたね。

トマトの甘納豆はハマりました。今回初めて買ったのですが、本当にトマトの甘酸っぱさが生きた最高の砂糖菓子です。

>オブジェの上にノッてる生き物が気になって気になってしょうがありませ~ん
…何かの象徴で具体的な意味は持っていないように見えましたが。。。。外側はハスをイメージしていたのでその流れかも。。。汗。
2008/09/24 01:40  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは~。
まったりなイベント、羨ましいです(^^*)

トマトの甘納豆は好奇心旺盛な人はみんな食べてみたくなると思います。
多分自分も好きだと思いますわ。
最近キットカットほうじ茶味というのを買いまして、
香ばしくて美味しかったですよ。

オブジェの上にノッてる生き物が気になって気になってしょうがありませ~ん(汗)
2008/09/23 14:15  | URL | パイクマン #46H//4Ck[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/504-224dfc1b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。