2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瑣末的日常電視台 103 夏が終わる。。。。
- 2008/08/31(Sun) -
今日で8月も終わりというわけで、カレンダーでも夏が本格的に終了してしまったわけで、それにしても今年の奥州の夏は雨ばかり降り続いて、それこそ蒸し暑い日々ばかりで青空はほんのわずかしか見ることができなかったという悲しいものになってしまったのですが、それでも夏祭りは賑やかだったり、厳かだったりと形は違えども催されていて、そういった場で懐かしい顔にあったりすると思わずタイム・スリップしてしまったような気になったりもするのですが、毎度毎度の決め台詞が「貴方は変わっていない!」という耳にタコが出来てしまった言葉を投げつけられると、見かけ上も中身的にも確かにそんなに自分は変化していないというのを認めてしまうのは当然のこととはいえ、そんな事を言ってくる相手の方が頭髪が後退したり、肥満したりと外見からして当時とは全く異なってしまっているのは言われる側にとっては不愉快の極致だったりもする。

P8130005.jpg


で、郷里の公園で行われた盆踊り大会のパレードに婦人会のイベントとして母が参加することになったので、送っていくついでに会場に足を運んだどころ、案の定中学校の同級生やら先輩・後輩の姿をちらほらと見かけてしまったりもして、在地にいる人間と離れてしまった人間とではこれまた当然のように会話が噛み合うわけもなく、出店の焼き鳥を頬張りながら誰がどうしたとか、こうしたとかという消息を確認しあう場のみになってしまっているのは一種の儀礼的な行為のようなものを感じられてちょっと虚しくなったりもするのにもかかわらず、この年になってくると目出度い話よりは入院しているとか、亡くなってしまったという話の方が多くなってきて、それこそ暗澹たる印象を受けてしまったりもして、結局は会話自体がおざなりになってしまうのを避けてどうでもいい話にもっていこうとするものの、互いにそれが見つからなくて、「じゃあ、また」とかという定型句とメルアドの交換で終わってしまったりするというパターンで終結してしまい、なんだかんだ言ってもそんな相手にメールをするわけもなく、無論あっちからもメールが来るわけもないというまるで繰り返されるシーケンスのような夏がようやく終わるのである。

P8130006.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 瑣末的日常電視台 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 583 Rare Air 「Primeval」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 165 Gisela  「Casanova」>>
コメント
- No title -

>ゆうけいさん
>私等の世代だと野坂昭如ですが、最近の若い人でもいるのかな?
…う~む、どうでしょうかね。
最近の文学者は長いセンテンスよりも、短い文をとにかくつなげる方が多いようですが。。。
ちょっと、傾向は違いますが川上美映子さんとかはこんな感じですね。
ちなみに上の文体は野坂さんではなく、福田和也氏のネチネチ文体のパロです。
2008/09/02 01:35  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- 苦闘転 -

おっ、読点続きの文体ですね、私等の世代だと野坂昭如ですが、最近の若い人でもいるのかな?
2008/09/01 14:05  | URL | ゆうけい #PrUf/QBU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/492-f5cad522
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。