2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 575 XTC 「Black Sea」
- 2008/06/06(Fri) -
その人と列車に乗っていろいろな街に行った。
「どっか、行こう」と口にするくせに格別行きたい街があるのではなく、駅に向かいながら、あるいは駅の時刻表を眺めながら行き先を決めるのである。幸いにして東西南北いずれの方向にもローカル線が通っていたこともあって、一番近い時刻の列車に乗ればいいだけである。気まぐれなその人にピッタリというわけである。
そして、駅の売店でカチカチに凍った冷凍ミカンを買い、それをハンカチにくるんで半ば溶けた頃を見計らって食べ始めるのである。その幸せそうな表情は結構可愛かった。

R-378744-1141405809.jpg


と、いうわけでXTCの「Black Sea」なのであるが、個人的に好きなバンドで、どのアルバムも最高だと勝手に思っているので当然悪口は書かない。どの時期でもメロディアスでポップ・フレーバーにあふれている彼らなのであるが、Steve Lillywhiteと Hugh Padghamを前作に引き続いてプロデュースとエンジニアに迎えたこのアルバムでは「Peter Gabriel(3rd)」で世間をあっと言わせた重低音のドラムサウンドとノイズゲート/エコーマシンを基軸にしながらも、いつもながらのポップ・センスに重厚さとしなやかさが同居したような落着きを感じさせる作品に仕上げた感がある。
そしてシンプルなサウンドの中を鋭角的に切り込んでくるギターの音が秀逸なのである。
どこかKinksに通じるようなパブ・ロック風の雰囲気が漂う「Respectable Street」、ネオ・サイケ風のギターが耳に残る「Generals and Majors」、ノイズもSE的に使ったポップ・パンク的な「Living through Another Cuba」、 Colinのとぼけた感じのヴォーカルも心地よい「Love at First Sight」、酔いどれTerry Chambersのドタバタ・ドラムが堪能できる「Rocket from a Bottle」、ダルダルなBeatlesという感じの「No Language in Our Lungs」、フォーク・ロック的なイメージもある軽やかなポップ・ナンバー「Towers of London」、重いビートをもったアグレッシヴな「Paper and Iron (Notes and Coins)」、どのアルバムにも一曲は入っている深刻なテーマをユーモアたっぷりに歌った「Burning with Optimism's Flames」、脱力感満点のコーラスと共にThe Beatlesをパロったような「Sgt. Rock (Is Going to Help Me)」、攻撃的なギターとリズムがヘヴィーに最後をしめくくる「Travels in Nihilon」まで、時にはシュールとすら思えるUKロックのエッセンスが散りばめられた一枚なのであるが、それはどのアルバムでも同じなのでこの比喩は全くもって不的確であって、それではこの「Black Sea」を一言で表現するとなれば、「XTCが一番ロックしているアルバム」ということになる。
で、その他のアルバムについては気が向いたら書くことにする(「Skylarking」は既にやった)。

試聴音源はこちらから
http://www.amazon.co.jp/Black-Sea-2001-Reissue-XTC/dp/B00005ATHH
スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 154 Alizee 「La Isla Bonita」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 153 Deep Forest 「Marta's Song」>>
コメント
- -

>ゆうけいさん
・・・「スカイラーキング」はさすがのXTCファンの片桐でさえ、一瞬何じゃ、こりゃ??と思いましたよ。似た者同士のコラボってどういう具合に転ぶのか解らないのですが、個人的にはいいアルバムだと思います。「スカイラーキング」は「XTCが一番ビートルズしているアルバム」でしょうか。。。。

・・・車で出歩くことが多くなったので、冷凍ミカンを駅で買う機会が少なくなりました。奥州の駅では大抵売っているので、食べたくなると駅に寄ります(笑)。
「アイスクリーム頭痛」ですか。。。。かき氷食べてもなりますよね(笑)。
2008/06/06 23:23  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

おおっ、アンディ・パートリッジ!このアルバムはまだセイガク時代だったので良く聴きました。「スカイラーキング」の頃は音楽どころじゃなくって、あまり記憶にありません(^_^;)。ロックじゃなくなったと言ってはトッド・ラングレンに失礼ですが、変わったなあというようなおぼろげな記憶はありますね。

冷凍みかん、懐かしいっす!噛むとヒヤッとして頭にツーんとくるんですよね。後年それを「アイスクリーム頭痛」と言うと習いました(笑。
2008/06/06 13:38  | URL | ゆうけい #PrUf/QBU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/449-364acbb7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。