2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 574 Missing Persons 「Rhyme & Reason」
- 2008/05/28(Wed) -
川上未映子さんのファンの片桐と言います。
書店に行くと彼女のポスターが貼ってあったりして、文壇アイドルっぽい扱いを受けているようなのですが、このエキセントリックな表情がそのまま文章になっているさまは、まさに未曾有のものであるような気もします。このまま爆裂していってもらいたいものです。

R-837279-1189978091.jpg


と、いうわけでMissing Personsの2ndアルバムです。ご存知の如くZappa門下生のTerry Bozzioが、当時の奥方Dale Bozzio、Warren Cuccurulloと結成したU.S.DragsにChuck WildとPatrick O’Hearnが合流して始まったこのバンド、さすがにF.Zappaに鍛えられただけのことあって1stアルバム「Spring Session M」ではめくるめくようなNW+プログレ的なテンション高い演奏を繰り広げていましたが、このアルバムではテクニカルな面をあまり表面化させずに、当時の時流に迎合したようなスマートで理解りやすいテクノ・ポップ風のサウンドに変貌しました。もっとも「売れ線」狙いといえども、結構演っていることはテクニカルでリズム隊の絡み方や、こだわりのアレンジなどかなり通好みの一枚なのですが、そんな小難しい男衆を尻目に自由奔放なヴォーカルを聴かせてくれるDale Bozzioさんの魅力を存分に楽しめるアルバムにもなっています。いたる所で何気にTerry Bozzioのドラム・テクニックが炸裂していたり、Patrick O’Hearnの摩訶不思議なベース・ラインのフレーズや、カッティングを中心に器用に弾きこなすWarren Cucculloのギターと聴いているうちにいろいろな発見があるのですが、特に「If Only for the Moment」に顕著なようにThe Bugglesに通じるポップ感覚や、「Waiting for a Million Years」で聴かれるトロピカルな音使いはアメリカのバンドながらUK-NWっぽい印象もあります。そこのところはgoglemanさん曰くのBerlinとの共通点も見受けられるのですが、それが意識したものかどうかはちょっと不明です(Berlinは完全に確信犯なのですが。。。)
ヘルムート・ニュートンがジャケ撮影したこのアルバムを含めて現在スタジオ盤は廃盤のようでamazonではものすごい値段がついているようです。

電気仕掛けのマリリン・モンローと称されたDale Bozzioさんの艶姿はおまけ


スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<瑣末的日常電視台 78 この頃、都で流行るもの。。。。 | メイン | 不条理音盤委員会 573 Gamelan X 「Satu」>>
コメント
- -

>goglemanさん
・・・はい、Missing Personsでございます。
ヒゲのライブ盤は名作だと言われていますね。ライブ音源そのものが少ないバンドなので、それだけでも貴重ですが。。。。
このアルバムが一番聴きやすいかと思います。

>Berlinのオリジナルアルバムも見つけ難いんですよね~(涙
・・・某曲が入った3枚目だけは捨て値で売られているんですけどね(笑)。みんな、あの一曲でベルリンに期待していたんだなとよく理解ります(爆)。
2008/05/29 10:36  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

Missing Personsですね~
アルバムはたしかに入手困難なんですよね。それが分かる前、期間限定のとあるセールで2枚(内一枚はDaleさんにヒゲが書かれてるレアといわれるライブ盤
http://www.amazon.co.jp/Late-Nights-Early-Missing-Persons/dp/B00000I17L/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=music&qid=1211987144&sr=1-8
)を発見したんですが、スルーしてしまいましたよ…後悔です。しかし今後必ず見つけます(笑
The Buggles似なんていう気になる書かれ方をしている曲もベスト盤に未収ですし、このアルバムも代表作のようなので必死で探します。
しかしBerlinのオリジナルアルバムも見つけ難いんですよね~(涙
2008/05/29 00:21  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/441-0f491218
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。