2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 560 Aberjaber 「ABERJABER」
- 2008/03/19(Wed) -
個人的に突如としてラーメンが食べたくなるときがあって、そういう場合に限って仕事がなかなか終わらずにイライラしてしまうのですが、何とか片付け終えてお目当てのラーメン屋に向かったところ、夜もいい時間なのにでら行列が出来ていて、しかもカップルばっかでめちゃ悲しい気持ちになった挙句に、実はそのラーメンそのものがあまり美味しくなかったのに加えて駐車場が営業時間を過ぎていて車も出せず、電車で帰って翌朝車のお泊り料金を支払う羽目になってしまった片桐と言います。

one_e_sun-img534x476-1198998904161457img1.jpg


と、いうわけでウェールズのトラッド・ユニットAberjaberが1985年に発表した1stアルバムです。フィドルやハーディー・ガーディー、それにウェールズ固有の民族楽器でヴァイオリンの原型とも言われるクルースが担当のStevie Wishart、独学でハープを学んだというDelyth Evansという女性2人に、フルート、バグパイプ、ボーランを担当しているPeter Staceyという男性1人からなるこのAberjaberは広くケルト文化圏にその音楽的な素材を求めているようですが、そもそもウェールズにはアイリッシュのリールのような疾走するようなチューンは存在しないそうで、彼らの音楽からは中世ルネサンスの音楽の如き煌びやかでありながら、ゆったりとした穏やかな雰囲気を感じ取ることが出来ると思います。また、単に華麗のみならず、ケルトの中でもハープの伝統が唯一守られてきた土地柄、土着的な響きの中にも幽玄さを兼ね備えた美しいアルバムに仕上がっているという印象があります。
Stevieの誕生日にPeterが贈ったというティン・ホイッスルの澄んだ響きが美しい前半と、バグ・パイプとハープ、ハーディー・ガーディーの3者が楽しげにコラボする「Hoffed Meisters Wishart/Aires De Pontevedra」、伝説の王Gruffudo Ap Cynanを題材にした優雅なトラッド曲「Diddanwch Gruffudo Ap Cynan」、タイトル通りにアイルランド、スコットランド、ブリタニィのダンス曲をメドレーしていく「Celtic Journey」、Delythが亡父の記憶に捧げたという深遠なメロディーをPeterがフルートで奏でる「Berwyn」(後半はウェールズのトラッド・ジグへとメドレー)、伝承曲のモチーフをベースにPeterが作曲したオリジナル曲とブリタニィの有名トラッド曲をミックスさせた「Three Fires/An Dro」、吟遊詩人たちの間では誰でも知っているとされる可愛らしいメロディーが幾度となく変奏を繰り返す「Cynghansail Cymru」、Stevieのオリジナル曲でケルト文化圏それぞれの独特のフレーズが織り込まれたような「Stevie’s Tune」、アイリッシュ・トラッドのハープ独奏「The Ale Woman」、ウェールズでは有名らしいダンス曲がメドレーされていく「Machynleth/Pwt Ar Y Bys/Llanofer Reel」まで本当に端正なケルト世界を垣間見ることができるような気がします。そもそもウェールズのトラッド自体日本であまり紹介されることは少ないと思うのですが、このアルバムはユーロ・トラッド・コレクションの一枚として国内盤で発売されました。そもそもこのアルバム自体、メンバーの一人であるStevie Wishartがオーストラリアのラジカル・トラッド・グループMARAのJim Denlyと結婚して以後、ユニットの存続をめぐってトラブルになったようで原盤のSein RecordsのWebにも掲載されていないという今となっては幻に近い作品になっているのです(ヤフオクやE-Bayでは比較的普通の値段で出ていますが。。。。)。
スポンサーサイト
この記事のURL | Tradional | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<A.C.クラーク氏逝去。。。 | メイン | 瑣末的日常電視台 70 片桐のウフジェな日々 その8>>
コメント
- -

>元窯さん
・・・はい、大惨事です。
本当に美味いラーメンはなかなかないものです。
わかりやすい味のラーメンなら、結構あるんですけどね(笑)。
2008/03/20 23:59  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

大惨事ですね、不条理この上ない。


2008/03/20 21:13  | URL | 元窯 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/371-ece54bbf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。