2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 137 The Farm  「All Together Now」
- 2008/02/12(Tue) -
マッドチェスターの真っ最中1990年に突如として現れたThe Farmでしたが、実は結成は80年代初頭にさかのぼり、この「All Together Now」と「Groovy Train」、そしてこの2曲が収録されたアルバム「Spartacus」が発表される90~91年まではひたすら地道なライブ活動(客が20人前後という日もあったとのこと)を続けてきました。確かに他のマッドチェスター系のバンドとは異なった確かなテクニックとノリのよさもあったせいで一躍注目を浴びた彼らでしたが、92年には早くも失速、起死回生を図ってHuman Leagueの名曲「愛の残り火」をカバーしたシングルを頂点に姿を消してしまいました。この曲は映画にもなった、第一次世界大戦中に英仏-独逸両軍がクリスマス休戦を利用してサッカーの試合を行ない、この試合以降、お互いに殺しあうことを拒否する兵士が続出した、というエピソードがメインでPVも何となくそれを象徴しているようですが、注目すべき点はSteveさんのエア・ギターとRoyさんのエア・ドラムでしょう。本当にRoyさん、楽しそうにエア・ドラムを演じています。






スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<瑣末的日常電視台 65 片桐のウフジェな日々 その2 | メイン | 瑣末的日常電視台 64 片桐のウフジェな日々>>
コメント
- -

>goglemanさん
>たしかに「Groovy Train」とともに印象に残っている一曲です。
・・・「Groovy Train」はアフリカっぽいギターと重いビートが印象的でした。マッドチェスターの中で、かなりグルーブ感は強めで、演奏力もしっかりしていたと思うのですがいかんせん世の流れに乗ってしまったのが運の尽きだったのかも。。。。
2008/02/14 03:03  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>パイクマンさん
・・・懐かしいでしょう、もう大半の方は忘れていたと思いますが(爆)。

>この曲、山下達郎の「クリスマス・イヴ」かと思いました。
・・・そうです、「カノン」でございます。このメロといえば、もう1曲戸川純の「蛹化の女」もそうですよね。しっかりクレジットにパッフェルベルと書いてあります。
2008/02/14 02:59  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんはー
懐かしいですねThe Farm。この曲は涙もんの感動ソングだと思うんですが、パイクマンさんの「クリスマス・イヴ」発言も当たっているだけになんとも…(笑)たしかに「Groovy Train」とともに印象に残っている一曲です。このマッドチェスター的チャカポコ感がやっぱり溜まりませんね。
しかしそんな深い背景がある曲だとは知りませんでした、よりいっそう好きになりましたよ。ありがとうございます。
2008/02/13 23:50  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは。
The Farm、いたいた!!(^^)
この曲、山下達郎の「クリスマス・イヴ」かと思いました。

2008/02/12 22:07  | URL | パイクマン #46H//4Ck[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/355-1910726f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。