2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会迎春崩壊号(笑) こんな音楽を聴いてきた・お姉ちゃんと一晩踊り明かした編
- 2008/01/07(Mon) -
ま、NWが好きだったのは時代の流れもあったのでしょう。
付き合うお姉ちゃん同様に、いろいろなジャンルが蔓延していって、そんな渦の中に我知らず飲み込まれていったのでしょう、多分。
とはいうものの、やはりNW時代は楽しかったですね。

Pyrolatorさんがプロデュースしたジャーマン・テクノ+サイケ・ポップのAsmodi Bizarrの「Sun Sierra」。チープな音が涙を誘います。

R-877178-1175814992.jpg


A Certain Ratioのメンバーの課外活動のようなSwamp Childrenの「So Hot」。
ヴォーカルのAnn Quigleyさんと一緒にそのままKalimaへと発展。AnnさんのライバルはSwing Out SisterのCorinne Drewery さんでした。

R-803015-1160335087.jpg


Sweatboxといえば、In The NurseryとこのPerennial Divide。デジタル・ビートに乗ったファンキー・オルタナ路線の「Purge」は近未来的な感覚でいっぱいでした。

R-166892-1094694549.jpg


Philip Boa & The Voodoo Clubの弟的存在だったChristianhoundの英国進出第一弾アルバム「Budgerigar」。ノイズとアンビエントの競演といった感じでしょうか。。。。

R-668822-1153328414.jpg


Sirenから鳴り物入りでデビューしたThe Ward Brothersの2ndシングル「Corss That Bridge」。プロデュースはDon Wasということもあってファンキーなギター・ポップを展開していましたが、その後行方不明。

R-631220-1140883542.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<深夜徘徊支援事業団 54 「1・2・3 合格ダァー!!」 | メイン | 不条理音盤委員会新年玉砕号(笑) こんな音楽を聴いてきた・なんだ神田有楽町編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/322-b0470e26
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。