2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会新年玉砕号(笑) こんな音楽を聴いてきた・なんだ神田有楽町編
- 2008/01/06(Sun) -
玩具箱をひっくり返したような楽しさいっぱいの大道芸的雰囲気も漂うThe Band Of Holy Joyの「More Tales From The City」。プロデュースは何気にSteve Beresfordさんです。

R-906519-1171477268.jpg


Cabaret VoltaireやClock DVAのメンバーと交流があったメロディアスなインダストリアル/ダブ的なサウンドで知られるHulaのライブ盤とスタジオ盤のカップリングデビューLP「1000 Hours」。

R-57413-1114797094.jpg


Death In JuneのDouglas PearceがプロデュースしたGary Carey率いる暗黒系サイケデリック・ユニットJoy Of Lifeの「Enjoy」。

R-457485-1116512022.jpg


The Red GuitarsのヴォーカリストだったJeremy Kiddの「Petals + Ashes」。
似非アフロ・ファンクとギター・ポップが見事に融合しております。

R-764011-1161281335.jpg


初期Factoryといえば、Mike Keane率いるThe Royal Family And The Poorの「We Love The Moon」。とにかくやり放題。

R-784495-1160764626.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会迎春崩壊号(笑) こんな音楽を聴いてきた・お姉ちゃんと一晩踊り明かした編 | メイン | 不条理音盤委員会新年暴走号(笑) こんな音楽を聴いてきた・滝めぐりの麗しき日々編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/321-6666c123
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。