2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会新春邁進号(笑) こんな音楽を聴いてきた・今は懐かしい道楽の日々編
- 2008/01/04(Fri) -
yahooやらe-Bayやらを見ていると、今は手元にない音盤が安価で売りに出されています。
近頃ではCDの再発よりはこういった音源はサイトでDLすることも多くなりました。
伸びきってしまったテープを繰り返して聴いていたので、再発見・再感動することも数多あります。
世の中の進歩にちょっとだけ感謝します。

今は亡きRed Flameから出ていたRobin Surteesとキュート系ヴォーカルのFlo Sullivanの男女デュオShiny Two Shinyの「Halfway Across The Rainbow」。チープさとゴージャスさが奇妙に同居しているのがたまらなく心地よいユニットでした。

 shinyhatr4973230595698440.jpg


「Nowhere Girl」という哀愁の名曲の全ヴァージョンを全部買い集めたいと願っているB-Movieの唯一のスタジオ・アルバム「Forever Running」。とにかく涙を誘います。

R-367202-1113992558.jpg


NWっぽくもあり、エレ・ポップの雰囲気もある3Dの12”盤「Dance To Believe」。このバンド、いろいろとシングルやそのヴァージョン違いを出しているんだけど、持っているのはこれだけ。

3ddtb6574664763773880.jpg


実は何気に今も活動しているMarcus Bell(B)、Mark Long(G、Vo)、Ralph Hall(Dr)の3人組ジャングリー系サイケデリック・ギター・ポップのOppositionの最初期の音源「Breaking The Silence」。Midnight Musicから出ていたコンピ盤が欲しい。

R-1003982-1182967300.jpg


Dean Peckett(B、Vo)、Dean Ormston(Dr)、Brian Bettney(G)という3人が奏でるゴスっぽいメロディーが印象的だったThe Second Comingの12"盤「The Return」。あの頃は名作の12”盤を数枚出すだけで消えてしまったバンドが多かったですね。

R-1142480-1195575502.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会新年暴走号(笑) こんな音楽を聴いてきた・滝めぐりの麗しき日々編 | メイン | 不条理音盤委員会新年懺悔号(笑) こんな音楽を聴いてきた・お姉ちゃんとのデート代に困って売り払ってしまった編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/317-ce99604a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。