2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 555 Gloria 「Blagodaria」
- 2007/12/04(Tue) -
昼食時に偶然通りかかった定食屋さんの光景。
企業のエライさんて感じのおじさんから、お一人さまOLまでがズラリと長蛇の列を作っているので、これはきっと美味い店に違いないと思い、その行列に参加。客層と出てくる人の表情から、いやがうえにも期待が高まろうというもので、待つこと10分。やっと席に座って日替わり定食をオーダー。出てきたのは普通の野菜炒め定食。味も悪くもないがこれほど行列を作ってまで食べることもないといった感じでした。近くにはランチが美味しいと評判の店がいくらでもあるのにちょっと不思議でした。

449_93ff8b92a5dce824b57972adb3a8dbee.jpg

と、いうわけでPayner Musicの販売戦略にまんまとハマってしまっている片桐と言います。
Gloriaさんといえば、ブルガリアのポップ・フォークChalgaの母と称されることもあり、またPyner初期から活動しているといったベテラン歌手なのですが、長い間の活動中徐々に姉御路線に方向転換してきたのと同時に大人の女性の円熟した色気もたっぷりと織り込んだ歌いかたになってきたことはこの方面が好きな方はご承知だとは思います。この「Blagodaria」でも哀愁を感じさせるような中にポップさを盛り込んだ珠玉のメロディーの数々を丁寧に歌い上げております。テクノ的な要素を前面に打ち出したエスノ・ポップの「Opiat」「Prilicham li na viatara」から始まり、チュルク・ポップ色が濃い「Sto karata liubov」、アコ・ギでブズーキ風のメロを奏でさせる大仰なバラード「Na myzhete, koito obichah」、やはりチュルキッシュっぽい「Za parvi pat」、ヒップ・ホップのリズムを借用しながら貫禄充分の歌声を聴かせる「Na chisto」、アンビエントな音使いに配慮したようなムーディーな「Ako te niama」、似非ラテン+トランス風味の「Sezoni」、セルビアのLunaさんとのデュエットを聴かせてくれるR&B的な「Krygovrat」、打ち込みを多用したテクノ・ポップ的な印象の「Ne me moli」、昔の曲をジプシー・ブラス+電子音でアレンジしなおした「Dar ot boga」、ユーロ・ディスコを思い出せる煌びやかなシンセが使われている「Grad na greha」、ジャケットに象徴されるような落ち着いた雰囲気が漂ってくる「Blagodaria」、 Nikolaj Slaveevさんと共にトラディショナルなメロを情感たっぷりに歌う「Katelino mome」までゴージャスな音に包まれながら本領発揮ともいうべき重厚な歌声を聴かせてくれる一枚になっています。まさにEmiliaが逆立ちしても勝てない力量の差が歴然としています(涙)。
・・・でも、Emiliaを応援しております(爆)。

試聴音源はこちらから
http://pop-folk.mp3-bg.com/Gloriya-Blagodarya-33,560.html
スポンサーサイト
この記事のURL | Ethno Pop | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 556 Starless & Bible Black  「Starless & Bible Black」 | メイン | 不条理音盤委員会 554 Elisa Waut 「Commedia」>>
コメント
- -

>peccaflyさん
・・・意図しているなんで、とんでもハップン!歩いて十分でございます。
自分なんぞはお二方の足元にも及びませんので。。。。。
下書きしながら参照していたので、ケアレスミスというやつです、修正しておきました(感謝X1000).


2007/12/07 17:50  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>peccaflyさん
・・・LunaはCity Recordsからアルバムを発表していましたが、今年のアルバム「Ulica uzdaha」はMega Soundから発売されています。このアルバムにはおっちゃんも参加していますので、Majaさんだけがヴィデオに映っているということなんでしょうね。元々このおっちゃんLUNA自体でも裏方ですものね。。。。
2007/12/07 16:06  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

そのあたりの詳しいことはよくわからないですね・・。一応グループ名義でも、オッサンの姿は見当たらないし、実質LUNAはソロになったということでしょうか。
ていうかこの人グランド・プロダクションでしたっけ??
2007/12/06 21:22  | URL | peccafly #aIcUnOeo[ 編集] |  ▲ top

- -

>peccaflyさん
・・・本当に捨て曲がない素晴らしいアルバムだと思います。ところでLUNAさんとはどういった経緯で共演することになったのでしょうか?その辺ご存知ですか?またまたLunaの片割れのおっちゃんも参加しているんでしょうか??

・・・Wikiの編集ご苦労様です。それにしてもすごい情報網ですよね。実はお気に入りに入れていてチョコチョコ参照しております(笑)。

2007/12/06 20:20  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/06 00:26  | | #[ 編集] |  ▲ top

- ti si opiat !! -

さすがに、貫禄がありますよね。軽く10枚以上アルバム出してる人ですし・・・「チャルガの母」の肩書きはダテじゃないようです。特に印象的なのはセルビアのルナとのデュエット曲あたりです。いずれにしても捨て曲なしの素晴らしい出来だと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/利用者:Peccafly
さて、一人で張り切ってるポップフォーク記事拡充計画ですが、なかなかどうして間違いなく誰も見なさそうな記事が絶賛大増殖中です(笑)
2007/12/06 00:25  | URL | peccafly #aIcUnOeo[ 編集] |  ▲ top

- -

>Tommy姉さん
・・・やっぱり屋台によっても味が違うと思うよ。あと、焼いている人がイケメンとか、綺麗な姉ちゃんとか。。。。
テキ屋の姉ちゃんは結構美人が多いのである(笑)。
2007/12/05 20:42  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>ナゴヤハローさん
・・・ブルガリアにはすぐ手が出るのですが、値段が高価なこともあってなかなかギリシャものには手が出ない片桐と言います。
グロリアさんは今のこういったポップ・フォークシーンを牽引してきた方ですので、やはり歌に力ありますね。元々Charuga自体がトルコの影響が強いので、そういった意味で王道路線なんでしょう。
谷間ものは相変わらずお好きですね(五十歩百歩の片桐ですが・・・爆)。
2007/12/05 20:39  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

先日、浅草酉の市の時「ベビーカステラ」に長蛇の列が
できてたんですよ!他にも、カステラの店いっぱいあるのに。
あれって、味に違いあんですかね?…(*_*)
2007/12/05 07:43  | URL | tommyちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

- うーむ良さげ。 -

ブルガリアの谷間爆弾には結構直撃されてるんですが、なかなか買うまでには至っていないナゴヤハローといいます。(すんません、またパクりました。)
ちょっと聴いてみましたが結構トルコ色強そうな感じですが、歌に力があってこりやなかなかよろしいです。
いつかは買わねばぶるがりあ…。
2007/12/04 23:11  | URL | ナゴヤハロー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/297-8f594db9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。