2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 551 Gergana 「Sladkata strana na neshtata」
- 2007/11/13(Tue) -
山崎ナオコーラさんのファンの片桐と言います。
最近話題になる小説は、まるでTVドラマのノベライズのようにエンターティメント性に富むものが多くなってきたような気がして、読んでいて疲れたりもします。あるいは恋人や大事な人が死ぬというお涙モノも多く、初めから泣かせることを意識して書かれているのでは?とつい勘繰ってしまうのですが、山崎ナオコーラさんの作品は何気ない光景を、何気ない描写で綴っていて、そんな不思議な味わいを醸し出しているのです。まだ2作しか刊行(エッセイ集を除く)されていないのですが、新作が楽しみな小説家の一人であります。

437_0ef0afc5019388f13834598183e2a0b7.jpg


と、いうわけでPayner Music所属のお姉ちゃんの中で一番化粧がケバいという評判(Emilia 談・・・大嘘)のGerganaさんのアルバムです。ジャケットから連想されるとおりPaynerのHPに挙げられているカタログ・リストの表紙そのまんまなのですが、今回は割とユーロ・ディスコに目移りしたサウンドで、毎度のごとく「ニャモ」とか「サモ」とかいうブルガリア語独特の発音で楽しげに歌っております。煌びやかな電子音の主体のサウンドと対象的な民謡風のこぶし回しのヴォーカルを聴かせてくれる「Una Pasion」、やはり打ち込み主体の「Liatna nosht」、懐かしのレイヴを思い出させるような「Karma」、アコ・ギを全面的にフューチャーした静かなバラード「Stud i tishina」、Paynerにしては珍しいギター・サウンドとサックスが耳に残る(誰かのカバーかも?)「Liubov i sulzi」、サイバー・トランス風の派手なシンセを従えた「Sladkata strana na neshtata」、YMOの名曲「中国女」をつい連想させるイントロに導かれるテクノ・ポップの「Neya vmesto men」、エスノ・ブレイクビーツとも呼べそうな「Sledvai me」、やはりチープなエスノ風テクノ「Mrazya te, zashtoto te obicham」、Cecaさんの「烏賊がい~ません」のパクリとしかいいようがないロマンティックな「V tozi grad」までまさに結構イケイケ路線(死語・・・爆)のポップ絵巻を展開しているわけなのですが、何といってもGerganaさん最大の売り物の「舌足らずカマトト路線のヴォーカル・スタイルがまた微笑ましくもあるのです。なんだかんだいってもPaynerのお姉ちゃんたちはそれぞれに売りが決まっていて、そういった処にはまりこんでしまったのであります。
試聴音源はこちらから
http://pop-folk.mp3-bg.com/Gergana-Sladkata%20strana%20na%20neshtata-5,545.html

スポンサーサイト
この記事のURL | Ethno Pop | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 113 Passion Puppets 「Like Dust」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 112 Olivia Newton John & ELO 「Xanadu」>>
コメント
- -

>元窯主人さん
・・・村田にも隠れ切支丹いたらしいよ。小泉の山の奥の方、昔貴殿が初めて窯を構えた場所周辺らしいです。
2007/11/16 01:11  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>peccaflyさん
・・・自分も詳しいわけではないので、そういう方面に精通している人に訊ねたところ、Gerganaさんが乗っているシーンのミグ21と男性のミグ29はブルガリア空軍のものではないそうです(形式が違うようです・・・さっぱりわかりませんが)。エンブレムのマークが入っているもの(本物)と2つの映像をミックスさせているのではないか?とのことで、おそらくトルコの空軍基地で撮影されたものではないかとのことです。実際に飛行している映像はミグ21はドイツの航空ショーのもの、ミグ29がミサイルを発射したりしているのはミグ29のプロモ・ビデオ(笑)で、その筋には有名なものらしいです(爆)。
2007/11/16 01:08  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- 戦闘機 -

>片桐さん
実は、以前にКрилоさんのサイトで「この戦闘機は珍しい」と話題にのぼりましたが、私にはさっぱりです(笑 wikipediaかなんか調べて、今もブルガリアではこの型式のMiGが現役で、NATO圏における数少ない・・的なことが書かれていたような気がします。
さて、実際のブルガリア空軍がゲルガナのために撮影許可したのでしょうか・・? 一応尾翼にはブルガリアのマーク(http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Bulgarian_Air_Force_roundel.svg)が見えますね。
2007/11/16 00:10  | URL | peccafly #aIcUnOeo[ 編集] |  ▲ top

- -

>peccaflyさん、はじめまして。
KisaraさんやКрилоさんのところではお名前をお見かけしております。ご両人やpeccaflyさんのようにブルガリア音楽に精通しているわけでもない単なるミーハーですが、これからもよろしくお願いします。一応、ブルガリアをはじめ、アルバニアや旧ユーゴ、アルメニア、ウズベキスタンといったバルカン半島や中央アジア方面の音楽もそれなりに聴いていて、気まぐれ的にエントリーしていっているだけですので。。。。
・・・Gerganaさん、自分は「Iamama」でKOされてしまいました(笑)。それ以来のファンです。「ladkata strana na neshtata」のPVも見ました。それにしてもこのPVの戦闘機実際のブルガリア空軍のものではないですよね?確かにミグ21と29は配備されていますが。。。
2007/11/15 22:24  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

あなたのプロフィールほんまにあなたそのものですね。
それにしても隠れ切支丹とは驚きました、さすがであります。
謎が少し解けたような気がします。驚き桃の木山椒の木 。
お菓子楽しみです、パンも  以上
2007/11/15 21:33  | URL | 元窯主人 #-[ 編集] |  ▲ top

- はじめまして -

はじめまして。ずいぶんいろいろな音楽を聴かれていらっしゃるようですね。
ただただ驚くばかりです・・・。興味深い歌手の記事がいっぱいあって、これからいろいろ勉強させていただきますね。

さて、このアルバムですが、いかにもゲルガナらしい「可愛らしさ」があって、私も大変気に入っています(「ladkata strana na neshtata」を昔こっそりネットラジオで流してみたら「ブルガリアクォリティ高ぇwww」とレスがつきましたw)。既にごらんになった方も多いかと存知ますが、この疾走感のある曲はまたビデオクリップもとても魅力的でした( jp.youtube.com/watch?v=ojSjBjIZaG0 )まだ見てない方がいらっしゃいましたら要チェックですw
2007/11/15 01:06  | URL | peccafly #aIcUnOeo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/278-a3fc354a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。