2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 541 June Tabor 「Aqaba」
- 2007/09/26(Wed) -
31PE1JTQD8L._AA240_.jpg


秋の夜長にはぴったりという印象がある、ブリティッシュ・トラッド界ではこの人の右に出る歌姫はいないだろうと、勝手に思っているJune Taborさんの7枚目のアルバム「Aqaba」です。
そもそもこの人は図書館司書の傍らで歌い続けてきた人で、1975年のMaddy Priorとのデュオ「Siily Sisters」でデビューしたのですが、その落ち着いた沈みこむようなアルトの歌声は、研ぎ澄まされたような感性と共に深く心を揺さぶるものがあります。常にごく少数でシンプルながらも、しっかりと自己主張をしているバックと共に作品を制作しているJune Taborさんなのですが、このアルバムでも極力彼女自身の歌以外の音を削ぎ落としたかのような控えめのアンサンブルの中から響いてくる独特のイントネーションと節回しでの美しい語り口はふくらみをもった表現力とも相俟って、非常に豊穣な世界を展開させてくれています。
ピアノの伴奏のみで人生最後の一抹の寂しさをも表現した彼女のシンギングが心に響く「The Old Man's Song (Don Quixote)」、無伴奏ながらジグ風のアクセントを伴った歌い方の「Searching for Lambs」、Ric Sandersの不安を煽るようなヴァイオリンと共に浮気性の女性が殺されてしまう、いわゆる殺人バラッドの「The Banks of Red Roses」、スコットランドのグループ Silly WizardのAndy Stewart作のしみじみとしたラブ・ソング「Where are You Tonight, I Wonder?」、アラビアのロレンスを題材にした「Aqaba」、農作業のための季節労働者の間から生まれたBothy Balladの中でもっとも美しく、人気が高いと言われている曲を丁寧に歌う「Bogies Bonnie Belle」、切り裂きジャックを題材にしたバラッドを、彼女にしては珍しくトーンを上げて歌っている「The Reaper」、ジャズっぽいムードに包まれた「Verdi Cries」、中世の身分違いの悲恋を歌った「The Grazier's Daughter」、Dave Goulder作の曲をゆったりと歌い上げる「Seven Summers」、ドイツ系ユダヤ人モーリス・ローゼンフェルトの悲しい詩に人々がメロディーを付して歌い継がれてきたものをJune Taborが取り上げた「Mayn Rue Platz」、淡いシンセサイザーを背景に物語を紡いでいく「The King of Rome」まで元々一つの短編小説のような世界を持った歌詞の世界が、彼女の声で脳裏に再現されてしまうといった極めてリアルなイマジネーションを誘発してくれる一枚ではないかと思います。
カンパリ・ブラッド・オレンジを飲みながら聴くとたまりません。

試聴音源はこちらから
http://www.amazon.com/Aqaba-June-Tabor/dp/B000000E7V


スポンサーサイト
この記事のURL | Tradional | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 542 Ianica 「Ianica」 | メイン | 不条理音盤委員会 540 Blowzabella 「Vanilla」>>
コメント
- -

>ころんさん
・・・まぁ、名前を挙げていけばキリがないので(爆)。

>飛ぶ鳥を撃ち落とす歌声だの何だのと言われていますが
・・・「空の星を落とす」という形容は知っていますが。。。。汗。
2007/10/01 23:19  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

フランキー・アームストロングなんておばさんもいましたね。飛ぶ鳥を撃ち落とす歌声だの何だのと言われていますが、意味がさっぱりわかりません。そう言えば、アン・ブリッグスという名前も思い出しました。両者とも良い歌手だと思います。
2007/10/01 17:20  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>ころんさん
・・・世間ではジューン・テイバーかフランキー・アームストロングかと言われていますけどね(爆)。ケイト・ラスビーも結構好きだったりします。
ブリティッシュはケルト系と比べて地味ですが、その分歌手の力量がはっきりしますよね。
2007/09/27 11:08  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

おおっ、ジューン・テイバーだっ!私も大好きな歌手なんですよね。確かにブリティッシュ・トラッド界ではこの人の右に出る歌手はいないでしょう。ケイト・ラスビーとかビル・ジョーンズなんかも良いんですけどね。

などと言いつつ、もしかしたらこのブツ、持っていないかもしれません。他は色々と持っているんですが、確か買い逃していたような気が・・・。一度棚を漁ってみなければ。
2007/09/26 17:32  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/228-2c40d7a2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。