FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 537 SambaSunda 「Salsa And Salse」
- 2007/09/16(Sun) -
0000381851_img.jpg


たまにはインドネシア方面にも目を向けてみようかと。。。
Camel のColin BassさんといえばSabah Habas Mustaphaと名乗って、ワールド・ミュージック全盛期に3 Mustapahs 3で活躍したのはご存知かと思いますが、ユニット消滅後も彼はインドネシアのポップスに興味をもって「Denpasar Moon」「Jalan Kopo」や「So La Li」といったアルバムを発表しています。そんなSabah名義でのアルバムにセッションで参加していたのがIsmet Ruchimatが率いるSambaSundaです。1stアルバム「Berekis」ではガムラン・トゥグンを基調としたダイナミズムあふれるビート感覚とKacapi、Suling、バイオリン、ヴォーカルによるメロディの融合はトランスにも似た瞑想的で神秘的な雰囲気を醸し出していたのですが、2001年のこのアルバムでは「We live, we eat, we play with bamboos」というサブ・タイトルとおりにsaronやsuling、angklungといったガムランの伝統楽器にバイオリン、トランペット、ティンバレス、コンガ、ジャンベといった異要素の楽器編成で色鮮やかな音絵巻を展開してくれています。
サンバをベースとしたコロコロと転がるようなリズムを刻むアンクルンの上をカリブともインドネシアとも表現できない浮遊感たっぷりのスリンやバイオリンのメロがかぶっていく「TeamRisk」、レゲエ風のゆったりとしたリズムを借用しながらジェゴグ、ヴァイオリン、スリンがムーディーでトロピカルな歌メロを奏でていく「BentolSoca」、ついつい踊りだしたくなるようなパーカッションの応酬に突如として、ジャイポンガンぽいセッションが切り込んでくる「Jaleuleu」、Sabahのアルバムにも収録されていた曲を伝統色豊かに再アレンジした「Solali」、ポップ・スンダの雰囲気そのままに、竹の響きを生かしたファンキーなナンバー「Tarabalaka」、インドネシア版チャランガ~チャ・チャ・チャといった渋いムードをもった「Kool'nTrunk」、サルサ+カリプソというよりもほとんどズークに近いリズムをジェコグが叩き出し、沖縄っぽいペロッグ音階のメロが爽快な気分を演出してくれる「Sisidueun」、3曲目の別ヴァージョンで正統的なスンダ風に演奏したような「Jaleuleu (minusone)」まで、明るく真っ青な南国の青空を連想させてくれるようなめちゃ楽しいアルバムなのですが、その基盤となっているインドネシア的な部分の湿気の帯び方具合もまた最高な一枚なのです。


公式HPから彼らの音が視聴できます(iTunesではこのアルバムがDL可能です)
http://ccgi.kapaprod.plus.com/main.php?qnav=3&qmnu=1&qpath=artists/artist1/&qpg=arsub4&qsb=4
スポンサーサイト
この記事のURL | Tradional | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<瑣末的日常電視台 25 不条理的生活 | メイン | 不条理音盤委員会 536 Nasiba Abdullaeva 「Samarkand」>>
コメント
- -

>REALLIFEさん
・・・いえいえ、たまたまロシア語が少々読めたもので。。。。笑。
アーティスト名、タイトル、それにレコ番まで教えてもらえれば何とかなるものです。
海外のサイトからDLするにはウイルス面の心配もあるので、ちょっと注意が必要です。
russiandvd.comは到着まで時間を要したりしますが、特に不都合はありませんでした(3回買っただけですが。。。。)。
2007/09/27 11:05  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- ありがとうございます! -

こんばんは。
色々と調べて&教えてくださって、本当にありがとうございます。どうにも古くてダメな感じもありそうな気がしてきましたが、後で教えられたサイトに行ってみます!
私にとっては読めない文字なのに、ここまで解析していただけるとは、本当に感謝です。月並みな言葉ですみませんが、本当にありがとうございます!
2007/09/26 22:30  | URL | REALLIFE #KWyWoJQ6[ 編集] |  ▲ top

- こんなところで。。。。 -

>REALLIFEさん
ロシア語を忘れかけている片桐と言います。
書き込んでいただいた情報を基に検索したところЗолотое кольцоの「'Оуарователъные глазки」というアルバムは次のものではないかと思います。
試聴できるようなので確認してみてください。

http://www.russiandvd.com/store/product.asp?sku=2384&genreid=

Лариса ЧерниковаさんのСедьмое Неооが収録されている「TАЙНА'」は彼女のHPで聴くことができます。

http://www.chernikova.ru/

入手方法ですが、Золотое кольцоの方はrusssiandvd.comから購入できますが、Лариса Черниковаさんの方はMP3での有料DLのみになるようです。廃盤なのかもしれません。

国内で入手するとなると専門店になると思いますが、この手で一番有名だった神田の新世界レコード社が閉店してしまった以上、あまり期待はできませんが、以下のサイトに問い合わせてみるしかないようです。
http://www.russian-zakka.com/cd/index.html
http://www.rosianotomo.com/othervideo/otherguide.htm
http://www.k2.dion.ne.jp/~soyuz/


2007/09/25 02:00  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- 本当にありがとうございます -

こんにちは。
MAOさんの誘導でHPも見たのですが、20030331が一番古い情報のようです。私のはあまりにも昔のものなので、既に削除されたのかもしれません(探し方が悪いかもしれませんが)。
なので、確か以前パソコンに記録したものがあったはずと思ってPCを探したのですけども、本当にこれかなあ?という不安もあります。ですけど、これくらいしか記録が残ってないので、たぶんこれじゃないか?と思います(ファイルの最終更新日付は98年6月です)。

"Живет моя отрада"by Золотое кольцо
'Оуарователъные глазки'СОЮЗ SZCD0587-96

"С ярмаркн ехал ухарь-купеп"by Золотое кольцо
'Оуарователъные глазки'СОЮЗ SZCD0587-96

"Седьмое Неоо"by Лариса Черникова
'ТАЙНА'Media Star SZCD 0819-97

キリル文字のものだろうと安易な選別なんですが、私のメモでは、これ以外にもいくつか記録されているんですが、他のはこの文字を使ってないから違うものなのかなあ?と感じてしまってます。今となっては曲の感じも思い出せないし、不安ですが、これで大丈夫でしょうか?

大変お手数ですが、またお返事をお願いいたします。
2007/09/24 11:21  | URL | REALLIFE #KWyWoJQ6[ 編集] |  ▲ top

- -

>REALLIFEさん
・・・どのアーティストの曲でしょうか?書き込んでいただければ購入可能なサイトをお教えしますよ。
「世界の車窓」で使われている音楽は大抵は国内で入手可能なものが多いと思います。
番組のHPでは過去番組も含めてBGMがレコ番付で紹介されていますので、とりあえずご参照ください。

http://www.tv-asahi.co.jp/train/
2007/09/23 23:29  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- ホント世界中ですね -

こんにちは。
記事の音楽についてのコメントでなくて恐縮です。
前からそうですけど、本当にあちこちの音楽を聴かれるので、その幅の広さに、またまた感心してしまいました。
昔、「世界の車窓から」で東欧の列車に乗っている時に、BGMで流れた歌があって、当時すごく欲しかったんですが、買う手段がなく諦めてました。MAOさんだったら、分かるかな?良かったら、今度教えてもらってもよろしいですか?(また探し方の話になっちゃうかもしれませんが)ご迷惑でなかったら、よろしくお願いします。
2007/09/23 11:40  | URL | REALLIFE #KWyWoJQ6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/220-803e3009
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。