2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 91 Shop Assistants 「I Don't Want To Be Friends With You」
- 2007/09/06(Thu) -
C86あるいはアノラック世代の中で一番キュートなポップを演っていたのがShop Assistantsだったりしたわけですが、そんな彼女たちの1stアルバムの冒頭のナンバーがこれ。Mayo Thompson先生のプロデュースもあってギターはノイジー、メロはキャッチー、そしてタンバリンはサイケデリックという極上の一枚でした。うつむき気味にベースを弾くSarahさんからはシューゲイザーの予感が漂ったりしています。




スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 92 Slowdive 「Catch the Breeze」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 90 Darling Buds 「It's All Up To You」>>
コメント
- -

>goglemanさん、連投ありがとうございます。
・・・一番気になっているバンドなのですか?アノラックとはPastels一派のバンド群がよくアノラックを着ていたということに由来するもので、いわゆるインディ・ポップ=ジャングリー・ギター・ポップと呼ばれるジャンルなので、結構ポップな人たち多いですよ。言うなれば、ゴスとポジパンの関係みたいなものです。
2007/09/07 23:31  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんはー最近とっても気になるバンドShop Assistantsですね。
アノラックってこんなにポップでイイの?というくらいポップですね。
御大メイヨトンプソンさんプロデュースなんですか~さすが、という音でしょうか。
2007/09/07 02:02  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/210-18ae5335
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。