2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 445 Leonora Jakupi 「Leonora」
- 2006/12/10(Sun) -
幅広く世界の知られざるアーティストを紹介しているkisaraさんの「異国音楽館」でも紹介されていたアルバニア系?(出身はセルビア)のLeonora Jakupiさんの昨年発表のアルバムです。

731_400.jpg


この方何枚かアルバムを発表しているようで、サイトを検索すると4枚?程度見受けられますが、片桐個人としてはこの作品と「Krejt Ndryshe」の2枚しか持っていません。
その「Krejt Ndryshe」のジャケット写真ではかなり挑発的だったのですが....俗に谷間買いとか言われそうなのですが。。。。滝汗。
259_400.jpg


この自身の名前を冠した「Leonora」では以前のアラブ~中近東色濃い音つくりに加えて女性らしい繊細な感性を兼ね備えたようなポップ・アルバムに仕上がっています(ちなみにサイトの情報によれば独身です・・・爆)。冒頭でアルバニア系?と書いたのは事情があって、彼女自身は旧ユーゴ・コソボ自治州Skenderaj生まれで、現在は自治州の首都Prishtinaに住んでいることや、父親が内戦で死亡したのをきっかけに作られた「A Vritet Pafajsia ? (Can Innocence Be Killed ?)」という曲がアルバニアでヒットしたということから、おそらく彼女はアルバニア系に属していると思われるのですが確認できなかったためです。アコ・ギのカッティングの背後でエスノ系パーッカションが打ち鳴らされ、ファンクにも通じるリズムもまた心地よい「Prit Edhe Pak」、ちょっとチュルク・ポップに近い感覚の「Kërkon Shumë」、情念を感じさせるような中近東色が濃い(演歌っぽい雰囲気ありますね。。)「As Mos Provo」、アコ・ギとパンフルートがバルカン・ジャズ風のアンサンブルを展開していく「Ende Të Dua」、哀愁漂うような歌メロが中近東の衣装をまといながら流れるように歌われる「Falje Mos Kërko」、アラブ・ポップの色彩が濃い(でも、パンフルートやブズーキ?の音はギリシアっぽいかも・・・滝汗)「Mjaltë E Zjarrtë」、ピアノとストリング主体のスロー・バラードの「Nuk E Dua Jetën」、チュルク・ポップ的にストリングをフューチャーしたハウス風のリズムの「Të Jap Rast」、ギリシアに近い感覚もある「Kush Je Ti」、ボーナス・トラック?のクラブ風にリミックスされた「As Mos Provo – DJ Material」まで、ポップと伝統的な要素を程よくブレンドした曲が次々と楽しめます。それほどエスノ色が濃いというわけでもなく織り込まれているアコ・ギやリズムの使い方はかなりUK-ネオ・アコっぽい印象もあります。

Lenora Jakupiさんの曲やPVをまとめて楽しめるサイトはこちらから
http://leonorajakupi.blogspot.com/

スポンサーサイト
この記事のURL | Female Artsits | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 446 Beirut 「Gulag Orkestar」 | メイン | 深夜徘徊支援事業団 31 ごま摺り団子>>
コメント
- JAKUPI -

Peccafly様
 コメントありがとうございます。
 しばらくぶりに訪問しました。追加質問をして頂いていたとは知らず、、、。
 コソボが独立宣言をしてから、3月と6月にコソボに入って、支援と調査を行ってきました。
 ヤクピの故郷「スケンデライ=スルビツァ」にはアルバニア系国内避難民キャンプが3ヶ所もあります。今お困りの物資は何ですか、と聞くと必ず「パンを焼く小麦粉です」と答えられて、小麦高騰も相まって、厳しい生活が忍ばれます。
 また、コソボを故郷とするセルビア系の難民は約20万人。そのほとんどがコソボ域外に出ています。(内緒ですが、8月に日本の大新聞に大きな記事が載る予定。)
 ボスニアもそうですが、コソボの人々の傷は深く、両民族の和解までには遠い遠い道のりが必要だと思います。ちょうど63年経った日中、日韓関係と同じように。

 詳しくは是非私の団体のウェブサイトをご訪問願います。
 しかしながら、このような場所でPeccaflyさんに質問を受けるとは、、、、。そういえばどこかでよくお見受けするハンドルだと思いました、、、、。それにしてもバルカンお詳しいですねぇ。いつもいつも敬服しています。私にはできない博識。もしかしてご存じの方でしょうか??団体にメールしてくださいませ。
2008/07/15 00:25  | URL | 須田 #0gBi3fAo[ 編集] |  ▲ top

- ヤクピ -

>須田浩之さん
とても興味深いお話をありがとうございます。彼女の「政治には関わりたくない」という発言にもそういった背景があったのですね。
今現在、国内避難民となっているのはセルビア人が多いのでしょうか・・? コソボの人たちの傷はさぞ深いことでしょうけど、今後のコソヴォが復興・発展し、アルバニア人とスラヴ人との関係が改善して、彼らの傷が緩やかに癒えていくことを願わずにはいられません。

#ところで、人違いだったら申しわけありませんが、Wikipedia等でZamirさんというハンドル名をお使いの方でしょうか。
2008/05/13 18:05  | URL | Peccafly #aIcUnOeo[ 編集] |  ▲ top

- -

>須田浩之さん
・・・このような軽薄なブログにコメントいただき恐縮です。またLeonora Jakupiさんとその周辺の関連情報ありがとうございます。
当管理人は単なるポップ・ミュージックの愛好者ですので、須田さんのようにそういったコソボ内部の状況などは詳しく知らないので勉強になります。
彼女に限らず、国内での紛争を憂いて歌にしているミュージシャンは多いと思います。
彼女もまたラブソングの形を取りながら、国内の状況を隠喩した歌詞があると思います。

ご活動ご苦労様です。そういった方々には本当に頭が下がる重いです。
コソボも今回の独立宣言でまた火種が勃発しそうな気配です。
そうなってくると、また悲惨な事件が繰り返されそうです。
折角のこれまでの苦労が水の泡にならないことを願っております。



2008/01/27 22:44  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- JAKUPI -

JAKUPI(ヤクピ)をたどってこのサイトにたどり着きました。彼女をこのように取り上げているサイトがあるの知って驚きました。コソボ一、二を争う人気歌手を取り上げて頂き、ありがとうございます。

彼女はもちろんコソボの多数派アルバニア系の歌手です。出身地Skenderaj(スケンデライ)は、コソボ解放軍(KLA)発祥の地であり、解放軍の英雄故アデム・ヤシャリ(Jashari)の出身地でもあります。そういう背景から、スケンデライでは極めて激しい武力衝突がありました。その衝突でヤクピの父親も亡くなったものです。
コソボの全ての地域には、アルバニア系とセルビア系の地名がつけられています。スケンデライのセルビア名はSrbica(スルビツァ)です。地名の呼ばれ方からその人物がアルバニア系かセルビア系か見分けることも可能です。

彼女は父親の死をなかなか正面から受け入れられずにいて、そのためにずっとラブソングばかりを書いていて、父親についての歌を歌わなかったという話を聞きました。ご指摘の曲はおそらくその彼女が初めて父親について書いた曲ではないかと思います。

2007年12月末に国内避難民支援のためにスケンデライに行ってきました。スケンデライは、日本とは縁が深く、1999年国連の暫定統治となった直後にスケンデライ郡の郡長を日本人の井上健氏が務めたことが日本との関係を深めました。
2008/01/27 14:58  | URL | 須田浩之 #0gBi3fAo[ 編集] |  ▲ top

- -

>ナゴヤハローさん、喜んでいただけて光栄です(笑)。
→→ 言われてみれば、アルバニアにしろ、旧ユーゴ諸国にしろギリシャのお隣さんなのですが、ナゴヤハローさんとは逆に片桐はギリシャが未開拓です。お互いに好みの女性をピックアップして行きましょうではありませんか~(笑)。
2006/12/13 00:00  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こ、これは…いい谷間だ…(爆)
しかしフリスパ同様中身もよさげですね。アルバニアはギリシャに近いとはいえいまだ未開拓ですねえ…。

それはそうと独身ですか…(遠い目)
2006/12/11 23:21  | URL | ナゴヤハロー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/2-0af18e70
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。