2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 454 Yulduz Usmanova 「Alma Alma」
- 2006/12/22(Fri) -
東南アジアからアフリカと幅広い音楽を聴かれていて、その守備範囲の充実さに思わず感心してしまうNAKA-036さんの「偏愛音楽機構」でも紹介されていた一枚でありんす。

11514973011589417.jpg


中央アジアのウズベキスタンの歌姫というか国民的歌手であるYulduz Usmanovaさんの1994年の「Alma Alma」です。ウズベキスタンの首都タシュケントの音楽学校を卒業後はセミ・プロのような形で結婚式などで歌い続けてきたようですが、1991年の「Voice Of Asia」フェスティバルで一躍注目されて制作されたのがこのアルバムです。彼女はインナーの写真や名前からは純粋なウズベク系ではなくスラブの血も入ってるような気がするのですが、彼女の紡ぐ歌はウズベク族の伝統に基づいていて、各種民族楽器や打ち込み・シンセ音を効果的に配したトラディショナルな雰囲気に満ちていてトルコでも人気があるとのことですが、イメージ的にはチュルクというよりはギリシアあたりに近い印象もうけます。また全体的に漂うアンビエントな感覚は共同プロデューサーとして名を連ねているECM周辺のアーティストでもあるLenny MacDowellの手腕なのかもしれません。いかにもといった打ち込みとシンセのポップ感覚あふれる楽しさ満点の「Jeli-Jeli」、ネイを意識したようなフルートがジャズっぽくもあり、ペルシアっぽい雰囲気もある「Maida」、勇壮な男性コーラスを従えた壮大な曲調の「Uchir-Uchir」、 中央アジアの草原が思い浮かんでくるようなルバーブ?のソロも印象的な「Schoch va Gad」、アコーディオン(シンセ?)をフューチャーしながらもウズベク伝統歌謡を忠実になぞったような「Turkmen Kizge」、ギジェックをフューチャーし、レゲエに通じるようなリズムも心地よい「Yor-Yor」、伝統的な歌詞にポップス風のメロをつけたポップ・バラードの「Tschr Mischod」、ギリシャ・ポップに通じるような音作りを感じる「Kunglim Guli」「Hamoz」、アラブ風に味つけられたアンビエント的な「Otayon」、現在のチュルク・ポップにも近い感覚がある斬新なアレンジの「Kisil Alma 」まで、コブシをころころ回す伝統的な唱法の彼女の声と奇妙な浮遊感に満ちたサウンドが交錯する作品に仕上がっています。ただ、惜しむらくは一部の打ち込みやシンセの使い方に顕著なのですが、良くも悪くもワールド・ミュージックというカテゴリを意識したような作りがちょっと気になってしまいますね(発表年度を考えればいたし方もないのですが。。。。。)。

Yulduz UsmanovaのHPはこちらから
http://www.imzadi.nl/Front/Yulduz.html
試聴音源はこちらから
http://www.cduniverse.com/
search/xx/music/pid/1457967/a/Alma+Alma.htm





スポンサーサイト
この記事のURL | Ethno Pop | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 455 Jelena Rozga - 「Oprosti mala」 | メイン | 不条理音盤委員会 453 Amalea Tshilds 「Painted Tiles」>>
コメント
- -

>NAKA-036さん、コメントありがとうございます。
・・・多分音的にエキゾティックという面をドイツ人プロデューサーが意識したのか、ギリシャやペルシャといった雰囲気も盛り込んだのかと思います。当時としてはそういう風にして世界的に売るのも主流の一つでしたよね。

・・・彼女の2004年のアルバムも持っています。良いアルバムなのは間違いないです。どうぞ聴くのを楽しみにしてください。詳細は後ほどにしておきます。
2006/12/24 01:30  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- 片桐さんの守備範囲は全世界ですね -

片桐さん,おはようございます。詳細な説明に感謝です。このような事が知りたかった!チュルクというよりギリシアという面もあるのですか。曲毎に見ていくと,結構様々なのですね。い~感じのこぶし+チープサウンドって結構好きかもしれないです。帰省の途中,渋谷でYulduzの2004年のアルバム購入予定(注文済み)。お持ちです?ビル・ラズウェルがプロデュース。1994年のアルバムの十年後はどうなっているのでしょうか?
2006/12/23 06:55  | URL | NAKA-036 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/17-6d4425b4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。