2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団  386 John Foxx 「Stars On Fire」
- 2011/09/15(Thu) -
言わずと知れた元Ultravoxのフロントマンにして元祖エレ・ポップの一人として有名なJohn Foxx先生は脱退直後こそは、硬質で実験的な音を作っていましたが、徐々にそういった感覚が後退していき、1985年にリリースされた4枚目の「In Mysterious Ways」に至っては全編カラフルな音使いのポップ・ミュージックに変貌していきました。
まるで当時のUltravoxと表裏一体のような都会的な音づくりはまさにUK-NWの渦中にあってうまくコマーシャリズムを取り込んでいったように思えるのですが、どういうわけかこのアルバムは世間的には全く評価されず、当然のことながら売れませんでした。
この「Stars On Fire」はアルバムの冒頭曲であり、シングル・カットもされたミディアム・テンポの佳曲だという印象はあるものの、アレンジや歌メロはTears For Fearsの大ヒット曲「Everybody Wants To Rule The World」のパクリなんですよね。。。w。



スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 387 X Mal Deutschland 「Incubus Succubus II」 | メイン | 不条理音盤委員会 699 Rainbow Takeaway Mix Part 6 「Stairway to Heaven」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>gogleman師匠
> ほんまですね(笑)
> このアルバムはもってないので気付きませんでした。確かに、ポップ路線がなんとなく失敗したという先入観があったので買ってませんでしたが、今回逆に欲しくなりましたよ(笑)
…John Foxxと思わずにこの当時によく出てきたAOR系の新人と思えば、気軽に聴けるんですけどね(笑)。
やはりUltravox時代のトンガリ具合を知っている身としては、何やねん!と思うほど軟弱な印象が先走ります。
是非是非お求めを。。。w

> 思わずEverybody Wants To Rule The World~と歌い出したくなるほどのパクリ加減ですね~このエクステンデッドVer.はいっそうパクリ度増してますね(笑)
> しかしこれはいまいち商業的に失敗したのも同時にうなずけます。こうやって計算づくで売りに出たのだろうになあ~
…アルバム収録曲のどれもが、どこかで聞いたことのあるようなフレーズの引用で、逆に元ネタが思い出せなくてイライラするほどですよ(爆)。
きっとネタに困ってラジオのヒット・チャートを懸命に聞いていたんでしょう(勝手な推測)。
売れ線狙いだったのでしょうね。
でも、結構作品自体のクオリティは高いです(笑)。
2011/09/17 11:37  | URL | Mao.Katagiri #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ほんまですね(笑)
このアルバムはもってないので気付きませんでした。確かに、ポップ路線がなんとなく失敗したという先入観があったので買ってませんでしたが、今回逆に欲しくなりましたよ(笑)
思わずEverybody Wants To Rule The World~と歌い出したくなるほどのパクリ加減ですね~このエクステンデッドVer.はいっそうパクリ度増してますね(笑)
しかしこれはいまいち商業的に失敗したのも同時にうなずけます。こうやって計算づくで売りに出たのだろうになあ~
2011/09/17 01:34  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1619-4ea8e6a9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。