2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 369 The Beloved  「A Hundred Words」
- 2011/06/25(Sat) -


バンドの音楽性というものが今までと100%変わると思わず面喰ってしまい、一体何があったんやねん?とか売れ線に走ったんか?などという流言飛語及び罵詈雑言が世間を賑やかすわけですが、「DJ Rico Ricoにこの曲知っているか?と訊いたら100%知らない!という答えが返ってくるGuitar Pop」の第5回目として登場するThe Belovedも初期とは大きく方向転換したバンドの一つでしょう。
とはいうものの、Jon Marsh自身は元々エレポップをやりたかったようで、機材が揃わないためにしかたなしにギタ・ポをやっていたとか、資金集めのためにクイズ番組にでたとかいうエピソードも残されていますが、個人的にはこのデビュー曲の「A Hundred Words」やその後にリリースされたシングルを集めた1stアルバム「Where It Is」のようなサイケデリックなギターが紡ぐ繊細なメロとタイトでクリアなリズムが印象的な頃の方が良かったのではないかとも思ったりします。
もっともJonの作るメロディーライン自体はさほど変わっておらず、これ以降ハウスやクラブ系の要素を取り入れてデジタル化に移行していくものの、優しくてふんわりとした感触は逆にシンセの導入によって増していったような気もします。
要は人の好みそれぞれ、というところなんですけどね。。。。

スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 370 Xryspa 「Antres 100% 」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 368 郭美美 「不怕不怕」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1586-b7278267
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。