2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 364 King Chango 「Venezuelan in New York」
- 2011/06/24(Fri) -


ベネズエラ系をルーツにもつメンバーがNew Yorkで結成したKing Changoはスカ~ラテン~ロックのミクスチャーした音楽で2000年頃ちょっと人気があったグループです。ラテン特有の底抜けの明るさで突っ走るかと思えば、テクノの要素をうまく取り入れたり、デジ・ロック風の音でシリアスなムードを醸し出したりと表現性も豊かだったと思います。
この「Venezuelan in New York」は2000年にリリースされた「Outlandos D'Americas: A Rock En Espanol Tribute To The Police」というコンピ盤に収録されている曲で、もちろんStingの「Englishman In Newyork」のカバーなのですが、Stingが英国人の気質がアメリカでも変わらないこと、そして英米人のちょっとした認識の差異を淡々と歌い上げているのに対して、King Changoは非合法な移民であるということをシニカルなユーモアも交えて自嘲的に歌っています。
画像の下に英西混じりの歌詞が挿入されていますが、「I'm An Ailen  I'm A Legal Alien I'm An Englishman In New York」というオリジナルをもじって「I’m  An Ailen I’m A Illegal Ailen  Emigrante Ilegal en New York」というサビにしているところなど、彼らの本領発揮なのかもしれませんね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 365 Anna Falchi  「Pium Paum (Vipula Vapula)」 | メイン | 虚言妄言推進遊撃隊 43 おおいた萌えおこしプロジェクト>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1581-84af2f69
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。