2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
品行方正児童会 73 金成ハリストス正教会
- 2011/06/07(Tue) -
P102004601.jpg

P102003801.jpg

栗原市の登録有形文化財の第1号として指定されたのが、金成地区沢辺にあるこの金成ハリストス正教会です。
この地区出身の酒井篤礼医師は函館で医業を営んでいたときにロシアの宣教師ニコライより洗礼を受けました。その後キリスト教弾圧による投獄などを経て、故郷の町で布教活動を始めます。
当時は仮の会堂だったようですが、篤礼の甥にあたる川股松太郎氏が自宅の敷地を提供し昭和9年(1934)に建てたものがこの建物です。当時の洋風建築の要素を取り入れた床面積は125㎡、鐘楼の高さ17mと写真からもわかる通り非常に端正な美しさをもった建築物であると言えましょう。
外壁は下見板張り、縦長の上げ下げ窓を採用し、鐘楼と聖堂屋根はスレート瓦葺きの宝形造りで、尖端には十字架をあしらった大きな棟飾りが印象的です。

この建物は今回の震災と4月の大きな余震の影響でシンボルの十字架が折れ、内部の漆喰の壁の崩落や、基礎石のひび割れといった甚大な被害を受け、倒壊の危険性があるとのこと。
ちょっと残念です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 品行方正児童会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<品行方正児童会 74 旧金成小学校校舎 | メイン | 品行方正児童会 72 名前の知らない滝>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1577-cbc5decf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。