2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
深夜徘徊支援事業団 71 有川浩「阪急電車」
- 2011/05/10(Tue) -
どうも、珠理がレビューしてしまうと、ニューロティックな解釈を施そうとして重苦しくなるなあ。。。
この有川浩さんの「阪急電車」はそんなニューロな意味もシステマティックな解釈も必要としない、本当に温かくてほっこり胸キュンな連作短編集なので、珠理などには任せず、あたし5番隊の立花まどかが担当します。
2edf.jpg
キツめの顔ですが、ほっこり・まったりとした話が好きと語る立花さん



32448767.jpg
「片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる」と文庫の裏表紙にはやや大仰な文章が付せられていますが、実際は鉄道で通学・通勤を経験したことのある人なら、誰でも一度は見聞したことがあるような話が連鎖していきます(もっとも翔子さんだけはめったにいないかもしれませんが…笑)。そういう意味では前回の「海炭市叙景」と同様にごくごく身近な生活感あふれる短いストーリーが、歯切れのよいテンポで次々と繰り広げられていき一気に読みとおせます。
各話そのものに詳細に触れてしまうと、殆どネタばれになってしまうので敢えて述べませんが、本当にリアル感あふれた事柄が次々とリンクされていく手法はまさに秀逸で、各駅停車のローカル線が舞台であるという点を最大限に生かしたものであると言えましょう。特に折り返しという形式で登場人物のその後が語られているという点には脱帽させられました。
もっとも有川浩さんの文章は激甘という評判通り、殆どがハッピーエンドに近い形式で終わってしまうので、その点が物足りないと思われる方も少なくないとは思いますが、ところどころに散りばめられた各登場人物の事象に対するひと言のぴりりとした辛みがその甘さをより一層引き立てているのではないかと感じます。
阪急今津線に乗ってみたくなること必定というまさに珠玉の一冊ではないかと思います。

で、やはりというかこの作品(も)映画化されました。
公式サイトを見て残念に思ったのは、原作の冒頭と最後に出てくるエピソードが削除されているということ。このエピソードにはある象徴的なモニュメントが存在し、それがきっかけで付き合うことになる男女の話なのですが、これを別の登場人物に語らせるのはちょっと違うな。。。という印象があります。もっとも映画と小説は別物であるという意見があるのは承知いますし、予算や脚本の関係でキャストに制限がかかるというのも理解できますが、文学好きという面からはこういった原作の改変はあまり好ましく思えませんね。。。。
と、ここまで書いたところで、実際に映画版を見てきた人の話によれば、そのモニュメントのシーン自体が削除されていたとのこと。今回の震災を配慮しての自粛なのかもしれませんが、その辺りが話の展開でどんな風に変わってしまったのか。。。などとひとり言を呟いてみたりして(汗)。

と、いうわけで深夜徘徊支援事業団が「阪急電車」のキャストを選ぶならこの人!
もちろん若い女性の登場人物ばかりにしろと、脇から片桐が言うので個人的趣味全開で。。。
翔子:北川景子
ユキ:宮地真緒
ミサ:井上真央
美帆:満島ひかり
エツコ:水崎綾女
・・・いうことで(笑)。
スポンサーサイト
この記事のURL | 深夜徘徊支援事業団 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<虚言妄言推進遊撃隊 41 飯舘村にて。。。 | メイン | 深夜徘徊支援事業団 70 「海炭市叙景」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

ゆうけいさん、コメントありがとうございます。
初期の自衛隊三部作の影響のせいか、自衛隊のPR誌に有川さんのインタビューが載っていて驚いた片桐と言います。
> さすがMAO.Kさん、宮地真緒は外しませんねえ
…はいはい、絶対に外しません。
どんな映画でも片桐的には宮地さんは外しません。できることなら翔子さんは真緒さんの大親友の渡部彩さんに演じてもらいたいと思っているくらいですから(笑)。

>実は「征志とユキの物語」がauのLISMOで配信されている模様です。ちなみにユキは白石美帆さんでした。
…それは知らなかったです。情報ありがとうございます、あとで見てみます。
白石さんのユキもまたいいかも。。でも翔子の方が似合っているかも(趣味全開!)

> 個人的には満島ひかりと井上真央は逆の方がいいのではないかとおもふゆうけいでした。
…あ~、それは悩みました(爆)。ついでに言うなら康江は永作博美さんにしようとしたのですが、それでは別の映画になってしまうので(って、真央さんと満島さんでは連ドラじゃん、という突っ込みは拒否www。)。
2011/05/11 22:46  | URL | Mao.Katagiri #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こん**は、この本読むまで有川浩をひろしだと思っていたゆうけいといいます。さすがMAO.Kさん、宮地真緒は外しませんねえ(笑。実は「征志とユキの物語」がauのLISMOで配信されている模様です。ちなみにユキは白石美帆さんでした。

個人的には満島ひかりと井上真央は逆の方がいいのではないかとおもふゆうけいでした。
2011/05/11 22:02  | URL | ゆうけい #PrUf/QBU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1561-8c34b88a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。