2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瑣末的日常電視台 196 本日の「Eyes」
- 2011/03/07(Mon) -
img148d3c1bzik6zj.jpg

カレー納豆より先に出現していたのが納豆カレーというわけで、某チェーン店では隠れた人気メニューの一つになっているらしいのですが、当然こういった商品にもレトルトものが存在します。
茨城県水戸市に本社を置くだるま食品株式会社さんで発売している「水戸納豆カレー」は、老舗の納豆屋さんが作っただけあって、納豆の風味を損なわずにこくまろ系のカレーとミックスさせた苦心の一品で、発売までに7カ月ほどの試行錯誤を繰り返したとのこと。
もちろん、それだけにとどまらずこの商品の話題の中心は「萌えジャケ」。昨年3月に水戸で開催されたコミケットスペシャル5の協賛商品ということもあって、イラストレーター介錯さんが描くオリジナル・キャラ「なとか」ちゃんが前面に打ち出されています。昨年の発売時点で予約が1万個以上あったというこの商品の売り上げの一部は、前述のコミケ運営にも充てられたそうです(社会貢献なのか?社長の趣味なのか。。。。笑)。



と、いうわけで先日の「This Is Paradise」でフューチャーされていたClioさんですが、検索してみると80年代後半にイタロ系のシングルの何枚かにヴォーカルやソング・ライティングでクレジットされていて、自身の名義ではこの84年の「Eyes」と翌年の「Faces」と2枚の12"をリリースしているようです。
いずれも典型的なイタロ・ディスコな音なのですが、この「Eyes」ではキラキラ系+マリンバっぽい音のテクノ風な音に、ちょっとソウルっぽいClioさんのヴォーカルがかぶるといったもので、取り立ててどうのこうの言うほどでもないかもしれませんが、中盤でのドラムロールの乱れ打ちにはついつい笑みがこぼれてしまうのです。。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | 瑣末的日常電視台 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<瑣末的日常電視台 197 「本日のWelcome To China」 | メイン | 瑣末的日常電視台 195 本日の「This Is Paradise」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1542-919dbb64
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。