2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
品行方正児童会 63 湯原にて。。。
- 2011/03/01(Tue) -
P205012301.jpg

P205012401.jpg

相変わらずボケーっとしているうちに2月も終ってしまい3月になってしまったわけですが、ふと一年の1/6を意味なく過ごしてきたんだな~と思うとどこか損したような気分になってしまう片桐と言います。
ま、そういう時は煩雑な日常から現実逃避しようとブラリと車を走らせてナンパに勤しむのですが(大嘘)、そんな気分転換(サボリとも言う)の途中で見かけた光景を。。。。
七ヶ宿町湯原地区は、宮城県南西部に位置している同町の西端にあって、それこそ5分も走るともう山形県境という小さな集落なのですが、国道113号線から一歩入ると江戸時代に参勤交代の行列も通過したという当時の面影がほのかに残る街道らしい街並みが残っていて、何よりも芭蕉庵、まるいち、そばの里 がんこ、という個性的な3つの蕎麦屋さんがあるという片桐的には非常に好きな地区です。
この地区の冬の風物詩といえば、宿場の桝形のところにつくられる雪像で、毎年ある年配のご主人が自分の楽しみとして作っています。干支の動物にちなんだものということで、ローカル局も取材に訪れます。
今年はもう一つ、その向かいの桝形にもうさぎの餅つきの雪像が。。。
画像を見ていただくと理解ると思いますが、軒先まで雪に覆われています。
以前はこの地区でも、もっと多くの雪像が見られたらしいのですが、高齢化と過疎化が重なってどんどん作り手が少なくなってきたとのこと。それを寂しそうに語る姿がちょっと印象的でした。。。。

スポンサーサイト
この記事のURL | 品行方正児童会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<私撰 前陸奥守片桐朝臣集 10 | メイン | 品行方正児童会 62 啓翁桜>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1539-943fecd1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。