2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
品行方正児童会 60 不動滝
- 2011/02/01(Tue) -
P122000501.jpg

P122001901.jpg

P122000301.jpg

P122000901.jpg

なんか多忙の日々をボケーっと過ごしている間に、1月は通過してしまったような気がします。
多分全国の方が呟いているように、今年の冬は寒く感じられるわけで、世界気象機関の発表によれば太平洋赤道域の海水温が下がる「ラ・ニーニャ現象」が史上最強の勢いをふるっていることがこの厳冬の原因とされているようです。
ま、寒い時には寒いなりの楽しみはあるわけで、滝マニアの片桐としては凍結した滝、いわゆる氷瀑を見に行けばよろしいという理屈で、丸森町大内地区青葉の不動滝が凍結したというニュースを聞いて早速足を運んでみました。
相馬へ抜ける国道113号線を大内地区の中心部で右折して県道相馬大内線に入りしばらく走ると右手に不動滝の看板があるので、そこから町道を山に向かって登っていきます。
全面舗装されているので、走るのにはさほど苦ではありませんが、積雪・凍結した箇所が多かったり路幅が狭かったりと結構気を遣って走ること約10分。小さなお地蔵さまの脇の駐車スペースに車を停めて、約200mほど歩くと不動滝に到着します。
一応遊歩道のようなものと、はしご場はありますが、観光地として整備されているわけでもなく(丸森町のHPには紹介されていますが。。。。)、知名度的にも高いとは思えないこの不動滝なのですが、この季節になると全面凍結するということで必ず地元メディアには紹介され、そのせいもあって片桐が訪れた日も十人ほどの見物客が訪れていました。
落差は約30mほど、幅は十数mでしょうか。。。。
どっしりとした重量感のある氷の造形美を堪能できます。
静けさの中を、わずかに流れ落ちる水の音だけが響くちょっと幻想的な空間でした。。。。

スポンサーサイト
この記事のURL | 品行方正児童会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<品行方正児童会 61 地蔵滝 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 357 The Ting Tings 「Great DJ」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1531-258cfd24
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。