2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 348 The Chameleons 「Singing Rule Britannia」
- 2010/12/16(Thu) -


というわけで「DJ Rico Ricoにこの曲知っているか?と訊いたら100%知らない!という答えが返ってくるGuitar Pop」シリーズの第1弾は、初回に相応しく大物のChameleonsから。。。
Mark Burgess(Vo, B)、Reg Smithies(G)、Dave Fielding(G)、John Lever(Ds)のこの4人組は、今思えば本当にあったのかさえ疑わしい「ネオサイケ」ムーブメントの筆頭に位置したバンドでした。
この曲は85年にリリースされた2ndアルバム「What Does Anything Mean? Basically」からカットされた曲で2本の繊細な音色のギターとストリング系のシンセの絡みが非常に美しい曲だったりしますが、白状してしまえばMarkのヴォーカル・スタイルはあまり好みではありません(故にThe Reegsは取り上げても、本店は言及していなかったりして。。。)。
スタジオ盤ならまだしも、これがライブになるともう普通のロックン・ロールでせっかくのReg&Daveの几帳面なギターワークがぶち壊しになっているような気もするのです(笑)。
87年に一度解散した後に長いインターバルを経て2000年に再結成。往年のセンシティブルな面よりもよりハードでアグレッシヴな方向性をとった彼らですが、MarkとJohnをメインに現在も地道に活動中です。


スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 349 Ciljeta & Ingrid 「Puci Puci」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 347 Make The Girl Dance 「Baby Baby Baby」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>オオシマさん、コメントありがとうございます。
> ネオサイケ組はボーカルが苦手なバンドが多いので殆ど売りましたが、Chameleonsはちゃんととってあります。でも私もヴォーカル・スタイル好みじゃないですね。(笑
…あはは、同感ですかw。
やはりネオサイケ~ゴス系のバンドのヴォーカルは自己耽美に浸っているので、そこにハマれるかどうかが好き嫌いの分かれ目でしょうね。
どうせ、音は似たり寄ったりなので(をいをい)。
なんだかんだ言いつつも、実は再編後のアルバムもしっかり持っております(笑)。

> アルバム”What Does Anything Mean? Basically”も好きですよ!
…このアルバムの制作時期のリハの様子がCDで出ているのですが(公式HPにも載っているのでブートではないと思います)、そこに収められたこの曲のVerのキラキラ・ギター度は天下無敵ですよ(爆)。
2010/12/19 00:38  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは。

ネオサイケ組はボーカルが苦手なバンドが多いので殆ど売りましたが、Chameleonsはちゃんととってあります。でも私もヴォーカル・スタイル好みじゃないですね。(笑

アルバム”What Does Anything Mean? Basically”も好きですよ!
2010/12/17 08:51  | URL | オオシマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1506-08c61767
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。