2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 337 Torch Song  「Prepare To Energize」
- 2010/11/28(Sun) -


彼は身長は180cm近くあったが、多分体重は70kgを下回っている極端な痩せ型の人物で、黒縁の眼鏡と乱杭歯が特徴的でいつも変な髪形だった。
一級上の哲学専攻だったが教員免許取得に必要ということで日本史概説とかに出席していた。
仲良くなったきっかけは思い出せずにいるが、とにかくノイズミュージックが好きで通販リストを山のように抱えていた。
自分も彼からそれこそマイナーなノイズ系アーティストのアルバムを幾度となくカセットに落としてもらったものだ。
輸入盤でもLP1枚が3000円前後した頃である。学生食堂で定食を奢るだけで、ダビングしてくれるものだからかなり安くついたものだ。聴いた後の感想を強要されるのには多少辟易したけど。。。。
こういう人物が生協の運営委員なんぞをやっているものだから、売り場の洋楽のコーナーはそれこそ異常としか言いようがないラインナップだった。E.Neubauten、23 Skidoo、Psychic TV。。。。ちょうどNEXUSやSMSといったレーベルからロンドンのアンダーグラウンドな音楽が続々と紹介された時期である。彼は嬉々としてそれを仕入れたのであろうが、そんなアルバムを買う人は誰もいなかった。彼と自分以外は。。。。。
ある日、彼が勧めてきたのがこのプロトハウス的な エレクトロニクス・サウンドのこの曲。当時はWilliam Orbitの名前もさほど知られておらず、ただクロス・オーバー・イレブンで流れていてなかなかテクノっぽい曲でいいな、程度の認識で言われるままにこの12インチ盤を買ったというわけである。
パルスのように奏でられるミニマムなシンセ・ビートとLaurie Mayerの涼しげな声が心地よかった。
多分、彼らの1stアルバム「Wish Things」は国内ではリリースされていないような気がする。
自分が持っているのは彼と一緒にオーダーした輸入盤である。I.R.Sが消滅してしまい、そのアルバムは幻であるとも言われ、今なお探し回っている人もいるらしい。
彼が卒業して以来、自分は彼とは会っていない。今でもノイズ系の音楽を追っているのだろうか?
ま、それもどうでもいいことではある。。。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 338 BRIAN 「Understand」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 336 Kate Bush  「Love & Anger」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>goglemanさん
> いや~音盤に歴史ありですね。私もその人を現在が、知りもしないのに気になりましたよ(笑)しかし描写のおかげでその人物像が浮かんできそうです。片桐さんはその人の影響を受けてるということも分かりました。
> 奇しくも、いや確信犯的だと思いますが(笑)クロスオーバー風の素敵なエピソードありがとうございます。
・・・あはは、これはちょっと前に大学の同窓会の通知と名簿が送られてきたときに思いついた話で、彼の連絡先は空欄になっていました。
本文にも書きましたが、彼は通販のリストをいろいろ持っていて、その一部は自分も持っていますが、これだけネットが発達した現在でも殆どヒットしないようなアーティストのカセット作品なんかが並んでいます。
影響は受けたんでしょうかね(笑)。
片桐的にはNocturnal EmmisionsやE.Neubauten、23Skidooといった鳴り物系が好きだったのですが、彼はPTVやCoil、Hafler Trioあるいはドローン系といったgoglemanさんのところでエントリーされるアーティストを好んでいました(笑)。
ま、出来たらもう一度会ってみたい人ではあります(爆)。
2010/11/29 23:33  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

この激レアと言われるTorch Songの音楽自体もよいですが、それ以上に感慨深い思い出話、よいですね。
音楽好きに限らず、また音楽以外の分野全てに言えることかもしれませんが、誰しもその道へ引き込み導いてくれる導師的存在の人が必ずいますね。よく考えるとこれは結構不思議な事で、何がしかの進化へと人類を導く宇宙の法則のようなものでしょうか(笑)
いや~音盤に歴史ありですね。私もその人を現在が、知りもしないのに気になりましたよ(笑)しかし描写のおかげでその人物像が浮かんできそうです。片桐さんはその人の影響を受けてるということも分かりました。
奇しくも、いや確信犯的だと思いますが(笑)クロスオーバー風の素敵なエピソードありがとうございます。
2010/11/29 01:21  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1493-ada9c960
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。