2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 329 Trans-X  「Living On Video」
- 2010/11/18(Thu) -


ガチャガチャした音が続いたので素朴なテクノ・ポップなんぞを。。。
カナダの電子音楽系のパフォーマーだったPascal Languirand君が一念発起してCerstin 'Cessy' Strecker嬢と結成したエレクトロ・ポップ・デュオがTrans – Xというわけで、81年にこの「Living On Video:Original」でデビューすると同時にディスコ・シーンを席巻したのもはるか昔の話です。
まさにテクノ・ポップというべきシンセ音の主体はおそらくKorgのPoly –Sixっぽいのですがとにかくメインのピーチク・パーチクというメロは一度聴いたら頭から離れませんよね。
この曲は何度も自らの手によってリミックスやら再発されていて、本人曰くカバーも含めれば300以上のVerが存在するらしいのですが、Trans - X自体はこの後の「Message On The Radio」や「3-D Dance」といったテクノ・ポップ風のダンスミュージックの小ヒット曲を出して87年頃までには解散してしまいました。
と、思っていたのですが今回この記事を書くにあたって調べてみたら、88年にPascal Languirandは同様のスタイルのその名もLive On Video(笑)というデュオを結成し、またTrans - X名義やソロ・アーティストとしてもしばしばライブ・パフォーマンスを展開しているようで、実は未だに健在だったりします

スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 330 JYL  「Computer Love」 | メイン | 瑣末的日常電視台 183 本日の「Cuculi」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1483-264c696d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。