2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瑣末的日常電視台 180 本日の「Deck The House」
- 2010/11/09(Tue) -
2413page.jpg

久しぶりにカップ焼きそばの話を書こう。。。理由は特にないのであるが。。。。
北海道限定と称しながらも近くの生協ではたびたび目にするマルちゃんこと東洋水産(株)さんの「あんかけ風やきそば弁当」の最大の衝撃は茹で終えた後に湯切りをして、再度お湯を注いであんかけの素を入れるということであろう。もちろんそれは中華風のあんかけを再現するためには必要不可欠な行為であり、その手間があってこそポーク、オイスター、チキンのエキスが混じり合った本格的な味わいのスープとやや太めの麺との絡みが活きてくるのである。
具材のキクラゲが妙に美味しいのもまた不思議ではある。
惜しむらくは中華スープがついていないこと。これはマイナスポイントとして大きい。



と、いうわけでgogleman師匠のところで教えてもらったAkufen氏の「Deck The House」である。世間ではMicro HouseとかMicro Samplingとも呼ばれているようだが、確かに細かすぎるほど細分化されたサンプリング音源を緻密に組み立てている。非常にアッパーな雰囲気でたまらない一方で、カット・アップされたコラージュ音源の元ネタに聴き覚えがあるようような気がして、それが思い出せずにテロ活動に走ってしまう恐れもあるという危険な1曲なのである。

スポンサーサイト
この記事のURL | 瑣末的日常電視台 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<瑣末的日常電視台 181 本日の「Foreign Affair」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 323 「Aïcha」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>goglemanさん
> Micro HouseとかMicro Samplingなんていうんですか、この手は。
> まあ非常によく凝ったイイ曲ですよね(笑)詳しくないのでそうとしか言えないんですが、アクフェン師匠わりとよくなってきました。いまさらな気もしつつ、追いかけてみようかな?
…片桐的にこの人はよく知らなかったので、ググってみたらMicro House云々と言われておりました(爆)。
ま、どんなジャンルでもいろいろとカテ化したい人はいますものねw。
多分アクフェン師匠は生真面目にあらゆる音をサンプリングしては切り貼りを楽しんでいるのでしょう。
自分も後追いしたくなってきましたね(笑)。

> またしても目に毒の「あんかけ風やきそば弁当」ありがとうございます。個人的には'弁当'って付いてる所が衝撃的でした。
…多分四角なところから「弁当」と名づけたと思うのですがwww。
気分的に中華を速攻で味わえるのがこの商品のよいところではあります。
2010/11/10 22:55  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

名前を出していただき光栄です。
Micro HouseとかMicro Samplingなんていうんですか、この手は。
まあ非常によく凝ったイイ曲ですよね(笑)詳しくないのでそうとしか言えないんですが、アクフェン師匠わりとよくなってきました。いまさらな気もしつつ、追いかけてみようかな?

またしても目に毒の「あんかけ風やきそば弁当」ありがとうございます。個人的には'弁当'って付いてる所が衝撃的でした。
2010/11/10 01:50  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1474-60bc0d1d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。