2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 311 Kaoma  「Lamba Caribe」
- 2010/10/16(Sat) -



先日Kaomaをインチキ・ワールドミュージック・ユニットと呼んだ片桐と言います。
そもそもKaomaとはセネガルのアフロ・ポップ・バンドであるトゥレ・クンダに在籍していたChyco Dru(B)、Jacky Arconte(G)、Jean-Claude Bonaventure(Key)、Michel Abihssira (Dr、Per)をメインにブラジル系のシンガーLoalwa Braz、ダンサーのChico OliveiraとRoberta de Britoを加えたメンバーでパリで結成されました。元々がアフロ・ポップスの素養のあるところに、Chycoはマルチニク、Jackyはグアドループというカリブ出身ということもあって、カリプソやメレンゲといったラテンの要素をミックスさせたカラフルなダンス・ミュージックを展開させていたのは「Lambada」のヒットで証明されました。このグループ自体の音楽性は決して低くはないとは思うのですが、前にも書いたとおりに欧州では知られていなかった曲をいかにもオリジナルのように装ったり、「Lambada」の名義で商標登録したというアコギな商売が悪評を招いて当時の音楽雑誌などで叩かれていました。
この「Lamba Caribe」はアルバム「World Beat」の中では個人的には一番好きな曲で、煌びやかなDX-7の音が鳴り響くカリプソ+メレンゲといった明るいサウンドが印象的でした。
「Lambada」以降大失速した感のあるKaomaなのですが、ChycoとJeanがメンバーを入れ替えながら現在も活動中だったりします。昨年「Lambada 3000」というシングルもリリースしました(笑)。
ついでなので貼っておきます(爆)。




スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 312 The Ritchie Family 「Quiet Village」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 310 石井明美 「ランバダ」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1455-fbf59d3d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。