2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 302 イミテーション 「クスクス笑って」
- 2010/10/03(Sun) -
画像がウザイのはご勘弁のほどを。。。。
資生堂の1983年の春のキャンペーン・ソングが藤村美樹さんの「夢・恋・人」ならば、メナード化粧品はこのイミテーションの「クスクス笑って」でした。
イミテーションはサディスティック・ミカ・バンド~サディスティックスでKeyを担当していた今井裕氏を中心とした無国籍ポップ風のサウンドのグループで、松岡直也グループで名を馳せた高橋ゲタ夫さんがベースを弾いていたりしていました。その名の通りのインチキっぽい音で、アルバムではTalking Heads人脈や久保田真琴、サンディーといった面々も顔を連ね、エスノでエキゾでファンキーなNW的な音を展開していました。
最大の売りはやはりチーボーの素っ頓狂なヴォーカル・スタイルだったかと思うのですが、この曲でも軽やかに弾けているように歌っています。今井さんにしてみれば過去の栄光が忘れられないのか、1985年にはチーボーに「タイムマシンにお願い」を歌わせたりしますが、セールス的にはさっぱりといった一過性の話題で終わってしまったようなグループなのが惜しまれますね。。。。



スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 303 山口美央子 「恋は春感」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 301 藤村美樹 「夢・恋・人」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1445-bcf75c04
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。