2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 297 Microdisney  「Town to Town」
- 2010/09/23(Thu) -



MicrodisneyといえばFatima MansionsのCathal CoughlanとHigh LlamasのSean O'Hagan が在籍していたことで知られていますが、この「Town to Town」は1987年の3rdアルバム「Crooked Mile」からのシングル・カット曲です。
フォーク・ロックの路線を歩んできたこのバンドは当初からアメリカ寄りの視線が強く、Rough Tradeからリリースされた「Everybody's Fantastic」「The Clock Comes Down The Stairs」という2枚のアルバムでは、皮肉や毒をたっぷり含んだ風刺的な歌詞をAORにも通じる良質なポップ・サウンドで包みこんでいましたが、Virginに移籍してからのこの3rdアルバムでは更にそのソング・ライティングやアレンジに磨きがかかり、Steely Danの英国的翻訳(もっとも彼らの出身はアイルランドですが。。。。)のようなめくるめくマジカル・ポップ・ワールドが展開されています。
この曲からもうかがい知れるように、アメリカン・ロックへの深い理解と傾倒を露わにしたメロディー・ラインが歌われているものの、いかにもAORっぽいフレーズを弾きまくるSean O’Haganさんのギターの音色がからっと乾いているようで微妙にくすんでいるという奇妙でかつ絶妙なバランスを保っているような部分はやはり彼ら独特のものだったのでしょう。
もっともこのバランスが崩れていってしまって、二人が別の道に走ってしまったのは仕方がないことなのかもしれません。

スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 298 Andreea Balan  「Prinde-ma, aprinde-ma」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 296 栗山千明 CHiAKi KURiYAMA  「流星のナミダ」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1438-b15c96f2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。