2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瑣末的日常電視台 175 本日の「I Like Chopin」
- 2010/03/31(Wed) -
tumblr_kyht30nqgT1qz52y2o1_500.jpg

夕暮れの商店街の一角にその店はあった。
いつもよく目にする看板とは色が異なっていて、自慢のメニューとは異なった文字の幕が微風に吹かれて舞っていて、黄昏時の淡い残光と混じりあったその光景はが奇妙にもシュールだった。
その看板を見た時に、その人が興味深々だったのは瞬時に理解できた。
その人は当然のようにその店に入る。僕もその後をついていく。
たまにはこういうのもいいよね? その人は得意げに言った。
いつもじゃん。。。その台詞を口に出してはいけないことを僕は知っていたので、ただ曖昧に頷くだけだった・・・。
な~んてね(笑)。
巷では割と評価が高い「そば処 吉野家」さん。現時点で宮城には2店舗しかないようですが。。。
味もファーストフード店と侮るなかれ・・・それなりのレベルは維持しております(好みはありますが。。。汗)。
是非是非お試しあれ・・・・。



と、いうわけで世間では「Words」の一発屋としか認識されないであろうF.R.Davidさんが1999年にカバーした「I like Chopin」。
今年がショパン生誕200周年というのを記念してという高尚なことではなく単なるネタでありんす。
ま、この曲と言えば、オリジナルのGazeboさんよりも小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」の方が圧倒的に認知度が高いのでしょうが。。。
ちょっとババンパ・ピアノ(ℂgoglemanさん)が入った非常に軽いノリのカバーで全世界のAORファンは激怒かつ涙したといういわくつきの逸品でありんす。。。


スポンサーサイト
この記事のURL | 瑣末的日常電視台 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<流行歌曲再生舞踊団 249 矢野顕子 「春咲小紅」 | メイン | 瑣末的日常電視台 174 本日の「Moonlight Shadow」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

> ババンバピアノ著作権所有者のgoglemanさん
…すんません、勝手に名フレーズを借用しました(汗)。
例のハウスのピアノ連打を的確に表現できるのはこれしかないもので。。。

> まあ原曲自体なんともあく抜きされたような淡白な曲かと思いますが、カバーともなるとさらにシミ抜きまでされたようななんとも言えん(笑)軽い目眩すらおぼえるような脱力感ですね。小林麻美さんの傑作カバーにその点だけは匹敵しますね。
…さすがの表現脱帽です^^。
個人的にはやはり小林麻美さんのカバーは絶品だと思いますよ。雰囲気勝負の曲に漂う微妙なエロティシズム。。。こりゃたまりませんね(笑)。
2010/04/01 20:52  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ババンバピアノ著作権所有者のgoglemanという者です。

この人知らなかったんですが、こんなカバーあったんですね。まあ原曲自体なんともあく抜きされたような淡白な曲かと思いますが、カバーともなるとさらにシミ抜きまでされたようななんとも言えん(笑)軽い目眩すらおぼえるような脱力感ですね。小林麻美さんの傑作カバーにその点だけは匹敵しますね。
2010/04/01 00:03  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1379-8c44068c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。